2017.07.28

【メイク好き必見!】メイク技術が磨ける、今話題のメイクアップサロンって?!

今話題のメイクアップサロン。その働き方ってどんな感じ?美容部員経験はあるけど、販売に疲れた・・・という方にもおすすめ。少しお手入れするだけでお顔の印象がガラッと変わる眉毛は、顔の中で一番大事なパーツ。そんな眉毛を中心に、お顔のデザインをするお仕事の魅力にせまってみました。

メイクアップサロン『BIEWS(ビューズ)』とは?

メイクアップサロン『BIEWS(ビューズ)』では、お客様一人ひとりの特徴やなりたいお顔のイメージに合わせたメイクアップをご提案しています。中でも、印象を左右する大事なパーツである眉デザインを中心に、技術を身に着けていきます。眉デザインだけではなく、メイクアップメニューもあり、特別なイベントやお仕事前など、お客様のその時のシーンに合わせてメイクします。
身近なサロンとして、女性のみならず男性からも話題となっているサロンです。

店舗はどういう雰囲気?

一日2~3人で交替制。店舗型なので広いスペースでリラックスして働けます。カジュアルで気軽に立ち寄れるサロンのため、いつも予約は埋まっている状態。忙しいですが、達成感ややりがいを感じられ、充実した毎日を過ごせます。

リピーター様のメニューは15分、新規様のメニューも25分という短い時間で、普段のお手入れ方法のカウンセリングから、眉カット~お仕上げまですべて行います。時間が短いので、施術中は頭をフル回転させていますが、お客様に似合う眉毛を提案できて、輝く表情を見ることがやりがいにつながっているというスタッフも多いようです。

百貨店ブランドの美容部員との違いって?

百貨店ブランドの美容部員の業務はメイクだけではなく、販売や商品管理、品出しなども含まれます。「メイクが好きで美容部員になったのに、思ったよりメイクができない」といった経験はありませんか?働いているスタッフの美容部員経験者の割合は半分くらい。美容部員から転職した理由は、メイクスキルを磨きたかったから。メイクの中でいちばん難しく、顔の印象を決めてしまう大切な眉毛。そこを極めたいと思い、入社を決めたスタッフが大勢います。

メイク技術はどう学べる?

入社後は10日間研修があり、しっかり基礎から学びます。施術を行うには実技テストに合格する必要があり、それまでの間は練習とフロント・電話対応などを担当します。
たくさん練習を積み重ね、テストに受かったら施術デビュー!いきなり新規のお客様を担当することはありません。必ず、リピーターのお客様を担当します。メイク技術が上達する一番のコツは、接客すること。お客様のお顔に触らない日はありませんので、必ずメイクの腕が磨かれます。最終的には、クレンジングからフルメイクアップを行う技術も身に付きます。

販売業務はあるの?

メイクスキルは磨きたいけど、販売に追われたくない。。美容部員経験者の方で、そう思っている方も多いのでは?
もちろん、施術に使用するアイテムをおすすめすることはありますが、押し売りはありません。使用したアイテムをご購入いただくお客様は全体の50%ほど。無理に提案しなくても、使って良いと思っていただけたから、購入してもらえるんです。アイブロウやマスカラを買うだけのために来店されるお客様もいるくらい。

もちろん販売ノルマはありません。販売だけに特化しない、店舗型ならではの特徴。接客が好き、人とお話することが好きな方におすすめのお仕事です。

常に美に触れることができ、自分もキレイになれる♡

スモーキーカラーや暗い色でなければネイルもOK!
「カバーマーク」「アクセーヌ」などのコスメブランドや、フェイスデザインの専門店「ケサランパサラン」、眉・まつげ・ネイルサロン「インフェイシャス」などのグループ会社なので、社内では常に美容情報があふれて常にキラキラ輝いてお仕事ができます。働きながらキレイになりましょう♡

メイクアップサロンで働こう!

いかがでしたか?メイクアップサロンで働く魅力について知ることができたでしょうか?
メイク技術を磨きたい方におすすめのメイクアップサロン。メイクのスペシャリストを目指せますよ♡

あなたにマッチしたブランド教えます!無料転職就業支援サービス
履歴書不要!面接なし!未経験でも安心!充実のサポートではじめる美容部員