ウェディングプランナー・ブライダルの仕事 婚活アドバイザー 全国 の求人検索結果

職種・エリアを絞る

4件の求人が見つかりました

ページの先頭へ戻る

婚活アドバイザーとは

最近注目を集めているのが「婚活アドバイザー」や「結婚コンシェルジュ」と言われる、パートナー探しから成婚までをサポートする仕事。一口に「婚活アドバイザー」といっても具体的には2種類の仕事があり、1つは婚活パーティーや自社サービスへの登録・入会を提案し、カウンセリングを通じて最適な婚活プランを作成する業務。もう1つはプラン作成後にパートナー候補の紹介、お見合い・デートなどのセッティング、婚活の悩み相談を受けたりアドバイスする業務です。企業によって分業制の場合もあれば、同じ婚活アドバイザーが一貫して担当するなど様々です。

婚活アドバイザーの仕事で身につくスキル

婚活アドバイザーは無形商材の営業となり、自分自身の提案が商材になるためハイレベルな営業力や提案力が身に付きます。また、パートナーを紹介する業務では、担当するお客様と信頼関係を築きながら、希望を踏まえた提案を行う能力が身に付きます。現在は、過去の成婚パターンなどによるデータをもとに提案を行うこともあるため、データ分析などのスキルも身に付けていくことができます。

婚活アドバイザーになるには

特別な資格は必要なく、入社後の研修及びOJTを通じてスキルを身に着けることが充分に可能です。対面での提案を行う仕事のため、営業や販売経験をされた方は、より早く成長することができる場合が多いです。人の役に立ちたい、自分のアドバイスで人生の手助けをしたいといった気持ちが強い方に特に向いています。

婚活アドバイザーの求人について

ニーズが高まっている仕事であるため、比較的募集は多く、基本的には未経験でもOKの求人や、異業種からの転職が可能な求人が多いようです。ただし信頼関係を築くという点で、最低限の就業経験・企業勤めの経験を必須としている企業もあるようです。対人での接客や提案が主な業務であるため、営業や接客販売経験者は特に歓迎される傾向があります。