ウェディングプランナー・ブライダルの仕事 ドレスコーディネーター 全国 の求人検索結果

職種・エリアを絞る

18件の求人が見つかりました

ページの先頭へ戻る

ドレスコーディネーターとは

ウェディングドレスコーディネーターとは、その名の通り、結婚式に新婦が着用するウェディングドレスを選び、コーディネートする仕事をいいます。人生の中でも晴れの舞台のひとつともいえる結婚式を演出するために欠かせない存在です。結婚式の雰囲気や会場の風景、当日の髪型やメイク、体型、コンプレックスとして抱えている部分などをしっかりと把握し、より新郎新婦の理想に近づけるコーディネート提案が求められます。ドレスだけではなく、アクセサリーや手袋、ティアラなど、トータルコーディネートするため、その人の魅力を引き出すファッションセンスが求められる仕事です。

ドレスコーディネーターの仕事で身につくスキル

お客様の好みや、式のイメージにピッタリのウェディングドレスや衣装をご提案するためには、コミュニケーショスキルおよび美的センスの向上が必須となるお仕事です。新婦の希望や悩みを伺ったうえで「体のラインをキレイに見せるにはどんなデザインがよいか」「コンプレックスを軽減するにはどんなドレスがよいか」など、専門的な知識をもとに提案を行っていきます。また衣装やウェディングドレスに合わせる小物類とのコーディネート、色のバランスを整える美的センスも磨いていくことができます。

ドレスコーディネーターになるには

ウエディングプランナー同様、ウェディング・ブライダルの専門学校やホテル・観光専門学校のブライダル学科で専門的に学ぶことも可能ですが、特別な資格は必要ありません。ウエディングドレスコーディネーターの仕事は、接客が好きであったり、お客様とお話をするのが好きであったり、自身がオシャレをするのが好きな人に向いています。アパレル販売での経験を活かして活躍するウエディングドレスコーディネーターも多いようです。

ドレスコーディネーターの求人について

未経験でもOKの求人もまれにありますが、業界経験やアパレル業界経験があったほうが有利です。募集のタイミングは新規出店や欠員が出た時だけの不定期採用まで企業によってさまざまです。