アイリストの求人を検索する

勤務地

フリーワード

アットコスメキャリア編集局がお仕事に役立つ情報教えます!
キャリア研究所

アイリストとは
アイリストは、アイラッシュデザイナー・アイスタイリスト・まつ毛施術スタッフなどとも呼ばれ、まつ毛エクステンション(まつエク、まつ毛エクステ)や、まつ毛パーマ、まつ毛カール、一部ではまつ毛カラーリングなどを行う目元美容専門のお仕事です。一人ひとり異なる目の形や、顔立ちに合わせて最適なデザインを施すだけでなく、美しいまつ毛を長持ちさせるための自宅でのお手入れ方法や、メイク・洗顔方法なども提案します。まつ毛エクステンションは2~3週間に1度メンテナンスを行う必要があるため、リピーターがつきやすいという点もアイリストのやりがいのひとつ。
現在では手軽に目力UP出来る方法として浸透しているまつ毛エクステンションですが、普及が始まった2000年代後半、施術によるトラブルが相次いだことから、2008年に厚生労働省より「まつ毛エクステンションによる危害防止の徹底について」が通知され、法的な規制がされるようになりました。それ以降、まつ毛業界では安全性や衛生面を最重要視するサロンが増え、安全性の高いグルー(接着剤)や高品質な人工毛、国産商材を扱うサロンが大半を占めるようになりました。
アイリストの仕事で身につくスキル
目元はとってもデリケート。そしてお顔の印象を決める重要なパーツでもあります。アイリストには、繊細な技術力とデザインセンスが求められるので、とことんスキル磨き、極めていきたいタイプの方に向いています。ナチュラル・ボリューム・キュート・セクシーなどお客様がお持ちの「なりたいイメージ」を実現するためには、事前にしっかりとカウンセリングすることが重要になりますので、コミュニケーション能力も伸ばしていける環境です。取り扱う人工毛はアイラッシュサロンによって様々。シルクエクステ・ミンクエクステ・セーブルエクステなどエクステの種類により装着感や仕上がりが異なるので、正しい商材の知識もしっかりと学んでいく必要もあります。
アイリストになるには
アイリストは美容師免許の所持が必須のお仕事です。そのためアイリストになるには、美容専門学校を卒業した上で美容師免許の国家試験に合格している必要があります。美容師免許を持っていれば、未経験であっても始められる仕事ですが、安全性への意識が非常に高い業界のため、美容師免許を取得したばかりだったり、まつ毛施術経験がないスタッフには、しっかりと研修を行ったり、アシスタント期間を経てからデビューさせる場合が多いようです。まつ毛エクステ専門のスクールもあり、美容師免許の取得と並行して技術を学ぶという方法もあります。また、「まつげエクステンション技能検定」や「アイリスト技能検定試験」といった資格を取得しておけば、就職時に優遇される場合が多いようです。
アイリストの求人について
まつ毛の施術には美容師免許が必要になるため、求人ニーズが非常に高いのが特徴です。基本的に座って施術を行うため体力的な負担が少なく、育児期間を経て復帰するママさんスタッフや、理容師・美容師・スタイリストからのキャリアチェンジも多く見受けられます。また正社員での採用も多いので、安定して長く続けていけるお仕事です。

他の職種でさがす

新規会員登録

ログイン

パスワードを忘れた方

すでに姉妹サイト※で登録している場合は、ご利用の@cosme共通IDでログインすることができます。