検索結果一覧

化粧品業界本社の仕事

通販・ECサイト運営

東京都

銀座・丸の内

指定なし

8件の求人が見つかりました

自分にピッタリの求人が見つかる! 転職のプロによる転職相談へ

ページの先頭へ戻る

通販・ECサイト運営とは

ECとは、電子商取引を意味するEコマース(Electronic Commerce)の略で、インターネット上で売買すること全般を指します。「ネット通販」「ネットショップ」「オンラインショップ」などと呼ばれることもあります。通販・ECサイト運営の仕事は、大きくフロント業務とバックエンド業務に分けることができます。フロント業務は、マーケティング・販促活動など売上に直結する業務が中心で、「自社サイトや外部モールへの出店をはじめとしたサイト企画・運営」「商品の仕入れや、企画、在庫管理等を行うMD(マーチャンダイジング)」「バナーやLPなどのクリエイティブ制作」「プロモーションやキャンペーンの企画、メルマガ配信、CRM」「サイト集客のためのSEOや広告運用、SNS運用、コンテンツマーケティング」など多岐に渡ります。バックエンド業務は「商品の保管や在庫管理」「受注から発送までの対応」「返品手続きなどのアフターサービスやユーザーからの問い合わせを受けるカスタマーサポート」「ロジスティクス管理」など販売後の受発注や購入者対応などが中心となります。

通販・ECサイト運営の仕事で身につくスキル

担当する業務や目的によって身につくスキルは大きく変わります。例えばフロント業務だと、社内でエンジニアやデザイナーと連携することも多くあるためプロジェクトマネジメントやディレクションスキル、売上・集客UPのために必要なWebマーケティングスキル、数字分析やデータから課題・傾向を把握し戦略を立てる分析力や企画力、ネット上でターゲットに向けてどのように訴求しアピールしていくか戦略を立てるブランディングスキルなどが挙げられます。特に、Webマーケティングスキルは幅広い意味を持ち、Webリテラシーやマーケティング用語など基礎知識から、トレンドを把握する情報収集力、様々なマーケティング手法を使いこなすノウハウなど、幅広いスキルを身につけることができます。バックエンド業務では、在庫管理~注文・発送まで幅広く対応するためマルチタスクスキルやミスなく丁寧に対応するスキル、お客様と直接やりとりするためブランドやショップの「顔」としてのコミュニケーション力や顧客対応力も身につけることができます。

通販・ECサイト運営になるには

化粧品・コスメ業界での通販・ECサイト運営の仕事は、一般的に実務経験者の採用がほとんどのため、実務経験を積むことが最も近道です。EC領域の転職では関わっていた商材よりも実務経験・スキルが重要視される傾向にあるため、異業界でECに関わる実務経験を積んだのちに化粧品・コスメ業界へ転職するのがスムーズです。プラスアルファとして転職を有利に進めるためには、携わりたい業務に求められる基礎知識やスキルを身につけておくとよいでしょう。ExcelやWordなど基本的なPCスキルはもちろん、HTMLやCSSに代表されるサイト制作に関わるコーディング知識やサイト制作言語、Photoshopやillustratorなどを使用した画像加工スキル、Webマーケティングの知識やGoogleアナリティクスなどの解析ツール操作などの実務経験を積んで転職に備えましょう。

通販・ECサイト運営の求人について

化粧品・コスメ業界では、百貨店やドラッグストア、量販店、テレビやカタログ通販など販売チャネルが多く存在し、その中でも店頭での購入が主流であり、特に価格が高い商品を買う際は「店頭で実際に試し、アドバイスを受けながら購入したい」という消費者ニーズも強くあることから、ECの普及率は低いと言われていました。しかし、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大による影響からオンラインの需要が大幅に増加したことが追い風となり、化粧品・コスメ業界でのEC化やオンライン化は急速に進んでいます。オンラインチャネルの強化やオンライン接客の導入、店頭とECサイトの連携を強めていくO2Oやオムニチャネル戦略、ブランディングツールとしての活用など、様々な形で各社がEC領域に注力しており、採用活動も積極的に行われています。今後もEC需要は伸びると予想されるためECに精通した人材や実務経験がある人材は企業から求められる人材と言えるでしょう。

都道府県から探す