商品企画・研究開発(副業・ダブルワークOK)の求人一覧

1件の求人が見つかりました

ページの先頭へ戻る

注目!今週のイチオシ美容部員求人

商品企画・研究開発とは

商品企画とは、市場やユーザーのニーズを分析し、新商品を企画したり既存商品をリニューアルすることで売れる商品を生み出す仕事です。企画立案、消費者ニーズや競合分析、商品完成までのスケジュール管理まで担います。研究開発とは、製品を開発するために研究を行いその研究によって得られた結果をもとに製品化を進める仕事です。専門性を伴う職種で大学院を卒業した人が目指すことが多いといわれています。

商品企画・研究開発の仕事で身につくスキル

商品企画は、市場の分析力、新しいアイディアを生み出す創造力、商品化までの企画力が身に付きます。また企画した商品は技術的に実現可能か、採算は取れるかなど常にビジネス目線で考える必要があります。
研究開発は、高い専門性と豊富な知識が身に付きます。実績を積みながら新しい技術を発見するなど刺激のある環境で仕事をすることができます。

商品企画・研究開発になるには

商品企画として活躍するためには、未経験の方や新卒でいきなり配属するといったケースは少なく、営業職や販売職など他の職種からある程度の経験を積んだ上で任せられることが多いです。日頃からトレンドを分析することで市場のニーズを把握しながらも「アイディアを生み出す力」が大切になるので、情報収集に努めることが大切です。商品企画向けの資格としては「商品開発士」「商品プランナー」などがあげられますが、資格が必須なわけではありません。研究開発においても専門性を伴う職種のため、理系の大学などで専門的な知識や技術を習得する必要があります。化粧品業界では、化粧品メーカーへの就職になります。

商品企画・研究開発の求人について

化粧品業界の商品企画・研究開発への就職はメーカーが一般的です。募集のタイミングは定期採用から、欠員が出たときだけの不定期採用まで企業によって様々ですが、新卒採用はあまり多くなく中途採用が主流です。正社員や契約社員、派遣社員やアルバイト・パートなど雇用形態は企業によりますが、土日休みの場合が多く休みが安定しています。また研究開発職は専門性が高い職種のため、日本の平均年収と比較すると高い傾向にあります。