Les Merveilleuses LADURÉE レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

『Les Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)』は、マカロンが有名なパリの老舗パティスリー「ラデュレ」から誕生した、いまだかつてない感動を呼び起こすコスメティックスブランド。プロダクトの数々は手に触れたときの感動にまでこだわり、五感を刺激する美しさを放つ。“日常”のメイクタイムを“特別な時間”に変える、まるで夢のように優雅な世界観を表現している。
『レ・メルヴェイユーズ ラデュレ』の美容部員(ビューティコンサルタント)は、販売することよりもお客様に驚くような体験や美しくなれる喜びを提供することを重視している。

■『レ・メルヴェイユーズ ラデュレ』の求人傾向
既存店での欠員が出た際に募集が掛かることが多い。

Les Merveilleuses LADURÉE (レ・メルヴェイユーズ ラデュレ) で募集中の求人

全国(ジルスチュアート/ポール&ジョー/ラデュレ/アナスイ)

美容部員・BA/『可愛い系コスメブランド』ビューティアドバイザー

時給1,410円 ~ ほか

Les Merveilleuses LADURÉE (レ・メルヴェイユーズ ラデュレ) のブランド情報

  • チークカラーの美学
    チークカラーの美学
    まるで本物のバラの花びらのようなフェイスカラーや、カメオを施したチーク。穂先をオールドローズに染め抜いたピンクの穂先のブラッシュ。ラデュレが大切にする表情美で最も大切なのは頬。自己表現の舞台である頬にチークベースで立体感やライブ感を表現して女性の美しさを叶えるのは『レ・メルヴェイユーズ ラデュレ』独自の美学。表情美を決定付ける「チークカラー」はブランド最重要アイテムとされ、クリームチークをベースに、色彩を重ねることで表現される女性らしい表情は、まさしく『レ・メルヴェイユーズ ラデュレ』の「美学」の結晶だと言える。
    もっとみる
  • ブランド名 レ・メルヴェイユーズ ラデュレの由来
    ブランド名 レ・メルヴェイユーズ ラデュレの由来
    ブランド名のMerveilleuses(メルヴェイユーズ)とはフランス語で「すばらしい」「風変わりな」という意味を持つ。18世紀、自由と開放を求め、自らの感覚を信じて表現した社交界のパリジェンヌたち。その独自のスタイルが「メルヴェイユーズ」と称されていたことから、常識やルールにとらわれず自由に現代を生き抜く女性たちを重ね合わせ、このレ・メルヴェイユーズ ラデュレというブランド名が誕生した。
    もっとみる
  • 『レ・メルヴェイユーズ ラデュレ』出店状況
    『レ・メルヴェイユーズ ラデュレ』出店状況
    伊勢丹や三越といった百貨店内、ラフォーレなど商業施設内のカウンセリング店舗を日本全国にアルビオンドレッサーやアットコスメストア、フルーツギャザリング等セミセルフのコスメセレクトショップでも取り扱いがある。また、中国、香港、韓国、マレーシアに出店するなど、海外展開にも積極的。
    もっとみる
自分に合うブランドわかる!転職のプロによる転職相談へ