カネボウ カネボウ

日本を代表する化粧品メーカー『カネボウ』。 その歴史は1936年、シルク成分を含んだ化粧石鹸「絹石鹸(SAVON DE SOIE)」の発売までさかのぼる。そして化粧品事業に本格進出してから120年以上、化粧品メーカーとして日本の美容文化をリードし続けてきた。カネボウは化粧品とは「美しさを表現するため」だけではなく、その人の本来の個性と可能性を引き出すものという考え、最新の科学技術をもとに美の本質を追求している。
現在『LUNASOL(ルナソル)』 『KATE(ケイト)』 『COFFRET D’OR(コフレドール)』 『CHICCA(キッカ)』『freeplus(フリープラス)』 『KATE(ケイト)』などプチプラからプレステージ・ブランドまで、幅広いブランド展開で様々な層から支持を集めるカネボウ。欧州やアジア・中東などの50を超える国と地域でカネボウブランドを展開している。

カネボウ (カネボウ) で募集中の求人

現在、カネボウ (カネボウ) での募集はありません。
募集開始時に通知を受けるには、募集開始お知らせを登録してください。

募集開始お知らせ

カネボウ (カネボウ) のブランド情報

  • 約90年間培われてきた経験で海外へ
    約90年間培われてきた経験で海外へ
    『カネボウ化粧品』の化粧品事業のスタートは1930年代。それ以来、長い研究とマーケティング活動の積み重ねではぐくまれた感性豊かで高品質な商品とサービスは、世界50を超える国と地域の人々から多く支持を受けている。ヨーロッパ・アメリカでは「ハイプレステージブランド」として高い品質評価を得て、現地の有名百貨店にて「カネボウインターナショナル」カウンターを展開中。
    もっとみる
  • 完全予約制の大人気フェイスパウダー
    完全予約制の大人気フェイスパウダー
    『カネボウ化粧品』の代表的な商品の一つとして「カネボウ フェースアップパウダー (ミラノコレクション)」が挙げられる。完全予約生産のこのパウダーは、きめ細やかな粒子としなやかな弾力のある「西陣製パフ」が評判を呼び、年々人気は上昇。天使や女神のモチーフが描かれた高級感あふれるパッケージは毎年異なったデザインになっており、思わず手に取りたくなる逸品。
    もっとみる
年収アップの方法教えます!転職のプロに相談しよう