john masters organics ジョンマスターオーガニック

ニューヨーク・ソーホーのヘアサロンで活躍しているジョンマスターは、毒素のないヘアケアを追求し自宅のキッチンで地道にオーガニックエッセンシャルオイルをミックスし始めてから15年以上の月日をかけて、ラグジュアリーなオーガニックプロダクツ『john masters organics(ジョンマスターオーガニック)』を誕生させた。今や世界中の人々に愛されるオーガニックヘアケア・スキンケアブランドとなっている。
ジョンマスターオーガニックの特徴は名前の通りオーガニック植物や天然由来のものにこだわること。ナチュラルで天然のものを使うことが、体にとっても地球にとっても良いことだと考えている。

◆ジョンマスターオーガニックの美容部員求人・採用の傾向
百貨店や商業施設にある直営店で求人が掲載される場合や、フルーツギャザリング、イセタンミラーなどのセレクトショップにでも欠員が出た際に求人が掲載される。

john masters organics (ジョンマスターオーガニック) で募集中の美容部員・BA・その他求人

john masters organics (ジョンマスターオーガニック) のブランド情報

  • ジョンマスターオーガニックの11の基準
    ジョンマスターオーガニックの11の基準
    ジョンマスターオーガニックには製品を作るうえで厳正な基準を設けている。「ジョンマスターオーガニックの11の基準」として設定された基準の一つには、「すべての商品は50〜100%オーガニック原料を使用しなくてはならない。」という基準を設けている。他にも「動物実験を行なわないこと」や「合成着色料、合成香料、合成増量剤を使用しないこと」など製品に対する厳正な審査の他にも「すべての原材料は髪と肌に効果があることを証明しなければならない」などといった使用する人のために価値のある製品を作っている。原材料に徹底し、石油やカーボンベースの原料を使用しないナチュラルな製品作りに努めている。
  • 「オーガニック認証」の取得
    「オーガニック認証」の取得
    独自の厳正な基準を設けた製品に対する真摯な取り組みによって、「オーガニック認証」を取得している。アメリカ農務省USDAが認定している食品基準のオーガニック成分を95%以上使用しているものだけに表示できる認証マークを取得。他にもアメリカ・オレゴン州が定めた有機農法の民間基準をクリアしている。オーガニックであることにこだわり続けているジョンマスターオーガニックの誠意の表れです。
  • 環境問題への取り組み
    環境問題への取り組み
    自然に対する取り組みはそれだけでなく、環境問題への取り組みも積極的に行っている。創設者であるジョンマスターはco2削減のためにN.Y.のサロンに在中していた頃から100%風力エネルギーを利用し続けている。2007年には環境団体グローバルグリーンUSAをとして参加。環境問題はジョンマスターにとって一時の問題点でなく、生き方として捉えている。
  • 多岐にわたる商品販売
    多岐にわたる商品販売
    ジョンマスターオーガニックは整髪料だけでなく、スキンケア、ボディケアなどの商品も販売している。オーガニック製品といってもその種類や効果は様々。目的、用途にあった原料を選定することで、オーガニックでありながらの質の高い効果を生み出している。シャンプーとスキンケア商品の成分を比較しても、シャンプーには界面活性剤にはトウモロコシ由来にものを、防腐剤にはテンサイ糖由来の成分を配合している。スキンケア製品の場合は、オーガニックの植物オイルをベースにエッセンシャルオイルやフローラルウォーターを配合している。シャンプーとは異なり美容成分を配合しながらも乳化剤や防腐剤には天然成分由来のものを使用している。
  • 『ジョンマスターオーガニック』での働き方
    『ジョンマスターオーガニック』での働き方
    『ジョンマスターオーガニック』は正社員登用の可能性があります。正社員登用後は、夏・冬に各1週間の連続休暇やバースデー休暇など、働きやすさや待遇も抜群で働きやすい環境。またスキルアップ支援制度もあり、会社負担で、アロマテラピー検定1級も取得可能。取得を希望した社員はすべて取得しているなどバックアップの体制も完備しています。
  • john masters organics (ジョンマスターオーガニック) 美容部員に求める人物像

    美容部員に求める人物像

    ジョンマスターオーガニックは美容部員・BAが未経験でも接客販売経験があれば応募可能な求人が多い。またチームワークを大切にしているため、チームワークを重視して業務に取り組めるかが面談ではよく見られているポイント。アパレル販売やジュエリー販売の経験がある方は経験を活かして働くことが可能。またオーガニックブランドなので、オーガニックが好きな方に向いている求人である。

  • john masters organics (ジョンマスターオーガニック) 美容部員の選考と対策

    美容部員の選考と対策

    選考対策として志望動機や店舗を訪問した際にどのような印象を受けたか、今までの仕事で頑張ったことややりがいを感じたこと、どのような美容部員になりたいかなど対策しておくと選考に役立つ可能性が高い。事前に店舗に訪問し接客を受けたうえで働きたいと思った理由を自分の言葉で伝えられると良い。

  • john masters organics (ジョンマスターオーガニック) 美容部員採用選考の流れ

    美容部員 採用選考の流れ

    ジョンマスターオーガニックの直接雇用として働くのか、派遣社員として働くのかによって選考フローが異なる。
    正社員・契約社員求人の場合:アットコスメキャリアのキャリアカウンセラーと面談→企業に推薦→書類選考→採用担当との面接(1.2回)→内定・ご入社
    派遣社員求人の場合:アットコスメキャリアのキャリアカウンセラーと面談→企業に推薦→職場見学→勤務開始

アンケートに答えてビューティーポイントをGETしよう!