OFFICINE UNIVERSELLE BULY オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー

「OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)」は調香師ジャン=ヴァンサン・ビュリーにより1803年に創業した総合美容薬局。パリのサントノーレ通りに本店を構え、創業当初の理念を踏襲した香水や基礎化粧品を展開、独自に開発したスキン&ボディケア製品のほか、こだわりをもって世界中から選りすぐった最高の原料と美容道具を提供している。
日本第1号店は、東京・代官山に2017年4月にオープン。現在日本には、代官山・京都・二子玉川の3店舗がある。

■OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー)
アットコスメキャリアでは欠員が出た際に募集が掛かっている(2021年10月現在)

OFFICINE UNIVERSELLE BULY (オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー) で募集中の求人

現在、OFFICINE UNIVERSELLE BULY (オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー) での募集はありません。
募集開始時に通知を受けるには、募集開始お知らせを登録してください。

募集開始お知らせ

OFFICINE UNIVERSELLE BULY (オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー) のブランド情報

  • BULY JAPAN の歴史
    BULY JAPAN の歴史
    1803年、調香師であり蒸留師であったジャン=ヴァンサン・ビュリーは、パリで「オフィシーヌ・ユニヴェルセル」を創業すると、彼の生み出す香水や健やかな美しさを叶えるための美容製品は人気を得て、美容専門家として一目置かれる存在となりました。
    その創業者ビュリーの理念と革新性を受け継ぎながら、2014年「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」として再びパリに登場し、現代の美容界の画期的な製造技術を取り入れつつ、自然の恵みを最大限に引き出す製品を提供し続けています。
    もっとみる
  • BULY JAPANの特徴
    BULY JAPANの特徴
    アルコールを使用せずに作った、ビュリーの代表的な製品である水性香水をはじめ、スキンケア、ホームフレグランス、メンズケア、オーラルケア、約80種も揃う植物オイル、植物パウダー、クレイのほか、アセテート製コーム、歯ブラシ、ボディブラシなどのツールも豊富に取り揃えており、美容にまつわる幅広い商品を取り揃えています。
    もっとみる

OFFICINE UNIVERSELLE BULY (オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー) の関連記事

年収アップの方法教えます!転職のプロに相談しよう