2018.10.22

長く働き続けられる&接遇のプロになれる?!まだまだあるフレグランス販売の魅力について語ってみた

こんにちは。アットコスメキャリア ジョブコーディネーターの大泉です。
以前もフレグランス販売についての記事を書かせていただきましたが、
前回だけでは語り足りず…。

更に解剖したフレグランス販売の魅力について今回はお話しします。

フレグランス販売は、未経験の方の第一歩としても是非チャレンジしていただきたいお仕事なのですが
極めようと思えば何十年も続けられる、奥深―――――い仕事なんです。

実際に、某大手フレグランス販売企業では独自のフレグランススペシャリストの資格を設けているのですが、
その資格を取るのにも数年かかったり、その後もスペシャリストを育てるトレーナーとしてのキャリアもあったりと
フレグランス販売人生は長いのです。

フレグランス販売の求人を見てみる♪

フレグランス販売が長く続けられる理由

私がフレグランス販売の仕事をしていた時、友人からこんな事を聞かれたことがあります。
「フレグランスのお店って、香りを紹介するだけなのに毎日仕事をしていて飽きることはないの?」

飽きません。即答です。

お客様の中では、フレグランスを単に香りの好き・嫌いで選ぶ方も多いかもしれませんが、
ただファーストインパクトだけで選ぶなんてもったいない!
たった一つの製品にいくつもの魅力が詰まっているんです!

例えば、日本でもファンの多いアニック・グタールの「プチ・シェリー」。
このフレグランスは洋梨のさわやかでジューシーな香りが特徴的なのですが、
単にそう紹介されれば、お客様はきっと「うん、さわやかで良い香りね」で終わるでしょう。
ですがプチ・シェリーには、このフレグランスを生んだ調香師アニック・グタールの娘に対する「いつまでも私の可愛い娘を愛しています。ずっと仲のいい親子でいて、キスをさせてね」という深い愛情を香りで表現した、素敵な背景があります。
私もこのプチ・シェリーのファンの一人なのですが、この背景を知っているのといないとでは、香りを嗅いだ時の高揚感が全く違います!!

このように、一つのフレグランス対してお客様が最大限に魅力を感じ楽しんでいただけるかは
販売員の紹介の仕方次第と言ってもおかしくないのです。

メイクってもちろん販売員さんがキレイにタッチアップしてくれるか、
適切な組み合わせで提案してくれるかも影響しますが、
つけた後の自分を見ることでお客様はある程度製品の良さを自己判断できますよね。

そこがフレグランスの場合、一品に込められたストーリー、つけるポイント、
つけるべき場面、組み合わせなど、無限大の楽しみ方があるのですが
それをお客様が知ることができるかどうかは、全て販売員にかかっています。

1人でも多くのお客様が正しく・最大限にフレグランスを楽しんでいただくために、
また調香師やそれぞれのブランドの想いを伝えていくために、
フレグランスの知識を蓄え、魅力的にお伝えすることが販売員の使命とも言えます。

これはフレグランス販売の大変さでもありますが、
販売員は一つのフレグランスに対する全ての魅力を知り尽くさなければいけません。
しかも膨大な種類を取り扱うことになりますし、新作もどこかしらから毎週のように登場しますので
飽きたと言っている暇はないのです!

もちろん覚えることは大変ですが、
それよりも毎週のように魅力溢れたフレグランスに囲まれ、新しい素敵な香りとの思いがけない出会いもたくさんあります。
なので、いつまで経っても新鮮な気持ちで取り組めるので、実際は全く苦ではなかったですね。

フレグランス販売におけるキャリア形成

前述の通り、フレグランス販売は覚えることがたくさんあるので
販売職としてプロになるだけでも数年はかかると言われています。
業界の中では、フレグランス販売を極めた方は「香りのソムリエ」なんて呼ばれ方もするのですが
彼らは新作フレグランスが出た際、発売イベントに出張して多くの方にPRをしたり
新人販売員の指導を行ったりもしています。

更に極めていくと、今度は「香りのソムリエ」を育てるためのトレーナーになったり
日本にフレグランス文化を広める様々なイベントの講師として啓蒙活動に励んだりと
そのフィールドは全国に及んでいきます。
この域に達するには、丸10年はかかるでしょう…。

しかし、逆に考えればいつまでもお客様に魅力を伝える側として現役でいることができる数少ないお仕事とも言えます!

フレグランス販売で身につくスキル

こちらの内容については前回の記事でも書かせていただいたのですが、
今後の社会人人生で役に立つたくさんのスキルがあります!

カウンセリング力

お客様がどんな香りを探しているのか?
好き嫌いだけではなく、どんな場面でお使いになるか、普段どんな服装をされているか等、
様々な角度からお客様を観察し、最適な香りをコーディネートする能力が身につきます。
社会人に必要なスキルでよく聞く「傾聴力」が身につくということですね。

提案力

香りは目に見えないため、どんなイメージの香りなのか、
これをつけるとどんな雰囲気になれるのか、言葉で魅力を伝える必要があります。
その分表現力が豊かになって、かなり高いレベルの商品提案力が身につきます。
その辺りの営業さんには、負けないかも?!

所作

所作ってそんなに大事?と思われがちですが、結構見られています。
フレグランスは高級なものだと、わずか数ミリリットルで数万円するものも…!!
製品の価値を落とさないよう、販売員も美しい所作・言葉遣いでお客様にご紹介することが求められるため
どこに行っても恥ずかしくないマナーや、きれいな言葉遣いが身につきます。


などなど、販売職としてだけではなく、
たとえ転職したとしても通用するスキルが身についていきます。
職人のような要素もある仕事ですが、意外とオールマイティなんです!

こんな人におすすめ!

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
これまでで、少しでもフレグランス販売に興味を持っていただけたでしょうか?
今回は極めることについて深くお話ししていましたが、
”まず始める”に当たってどんな方におすすめなのか、一例を挙げさせていただきます。

☆香りの物が好きな方
☆接客が好きで、人の話を聞くこと、丁寧に何かを教えていくことが好きな方
☆オシャレに敏感で、意識の高いお客様への接客力を身につけたい方

奥深い世界ですが、ハードルは決して高くありません。
実際に、私がジョブコーディネートさせていただき、フレグランス販売を始められた求職者の方は未経験者がほとんどです。
フレグランス販売に興味が沸いた方、是非この機会にチャレンジしてみてくださいね。

あなたにマッチしたブランド教えます!無料転職就業支援サービス
履歴書不要!面接なし!未経験でも安心!充実のサポートではじめる美容部員