Dior ディオール

■Diorの求人・採用の傾向
Diorでは、新卒・中途採用ともに「ビューティスト」と呼ばれる美容部員・化粧品販売職の募集を行っている。2018年の入社は、中途採用の場合、月に1回(ないし2回)を予定。百貨店・空港・免税店での「ビューティスト(美容部員)」の他に、全国の百貨店内でのイベントを中心に入店するメイクアップアーティスト、もしくはメイクアップアーティストを目指すイベントチームスタッフも同時募集している。契約社員での採用だが、正社員を前提としているため、パフォーマンスにより8ヶ月目に正社員登用制度が有る。多種多様なトレーニングが豊富にあるため、経験者の方は更なるキャリアアップ・未経験者の方は安心して成長できる環境が魅力である。

Diorのコスメは、自身が創り出す服の最後を締めくくるための香りを求めて「パルファン・クリスチャン・ディオール」を設立したことがはじまり。

Diorで募集中の求人

熊本(Dior/ディオール)

美容部員・BA/『ディオール』ビューティーコンサルタント

時給1,100円 ~

仙台 藤崎

美容部員・BA/『ディオール』ビューティスト

時給1,200円 ~ 1,300円

京都

美容部員・BA/『ディオール』ビューティスト

時給1,200円 ~ 1,300円

兵庫

美容部員・BA/『ディオール』ビューティスト

時給1,200円 ~ 1,300円

東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋・大阪・京都・兵庫・福岡ほか

美容部員・BA/『ディオール』ビューティスト

時給1,200円 ~ 1,300円

大阪・京都・神戸エリア

美容部員・BA/【社会人経験を活かして!】ビューティアドバイザー/Dior

時給1,200円 ~ 1,300円

東京・神奈川・埼玉・千葉エリア

美容部員・BA/『Dior』ビューティアドバイザー

時給1,200円 ~ 1,300円

名古屋市内百貨店(Dior/ディオール)

美容部員・BA/『Dior』ビューティスト

時給1,200円 ~ 1,300円

大阪

美容部員・BA/『ディオール』ビューティスト

時給1,200円 ~ 1,300円

岩田屋・小倉井筒屋・宮崎/鹿児島山形屋

美容部員・BA/『Dior』ビューティアドバイザー

時給1,100円 ~

関東・関西・東海・九州(Dior/ディオール)

美容部員・BA/【ディオール】ビューティスト

時給1,200円 ~ 1,300円

Diorのブランド情報

  • Diorの歴史
    Diorの歴史
    1947年パリにオートクチュール・メゾン「クリスチャン・ディオール」が誕生。その翌年、自分が創り出す服の最後を締めくくるための香りを求めてムッシュディオールが「パルファン・クリスチャン・ディオール」を設立。フレグランス、メイク、スキンケアと次々に新しい分野を開拓。ファッションと共に常にセンセーションを巻き起こし、現在でも世界中の女性を虜にしている。日本での直営店は、表参道に2003年オープンした。2014年には、“日本初”の「ディオール パフューム&ビューティ 表参道 ブティック」をオープン。フレグランスからメイクアップ、 スキンケアまで、全てを揃えたサービスを提供している。
    もっとみる
  • Diorのブランドコンセプト
    Diorのブランドコンセプト
    Dior(ディオール)のメイクアップ製品は、エレガントな女性をより美しく、美しい女性をよりエレガントに、というコンセプトのもとにディオールのドレスに身を包む女性たちをより引き立てるリップスティックを発表したのが始まり。
    世界中の女性の美しさに役立ちたいというムッシュ・ディオールの願いを受け継ぎ、ディオールは トータルビューティーブランドとしての道を歩んでいる。ディオールのコンセプトに基づき、熱い想いをもってお客様にディオールの魅力を伝える姿勢が求人の際には求められる。
    もっとみる
  • Diorの求める人物像
    Diorの求める人物像
    Diorでは与えられた業務のみを実行し現状に留まるのではなく、キャリアパスに基づき、自ら目標を持ち、自らアクションを起こすDiorの魅力を一人でも多くの方に届けたいという情熱を持ったビューティスト(美容部員)であることが求められる。社会人経験や、美容部員経験、学歴は不問。経験や学歴・職歴よりも、ディオール ブランドを体現し、ブランドの魅力をお客様へ伝える情熱を持つことを大切にしている。
    もっとみる
  • Diorの出店状況
    Diorの出店状況
    現在、日本ではDiorのフレグランス・メイクアップ・スキンケアアイテム取り扱い販売店は全国で約130店舗。主に百貨店での対面販売を軸としており、世界的に有名なブランドであるため、空港や免税店などにも広く展開している。2017年4月には、銀座シックスに国内2店舗目となるビューティー ブティック「ディオール ビューティ 銀座」がオープン。パリ、ロンドン、上海の最新ブティックと同様に、最先端のデジタル ツールを駆使したカウンターを設置し、フレグランスからメイクアップ、スキンケアまでトータルビューティを叶える充実したサービスを提供している。歴史あるブランドながら時代に合わせた取り組みを行っている。
    もっとみる
  • Diorの取り扱いアイテム
    Diorの取り扱いアイテム
    女性をより美しく幸せにしたいというクリスチャン・ディオールの言葉のとおり、基礎化粧品などのコスメにも力を注ぐ。ディオールでは、化粧水をはじめとしたスキンケア製品、ファンデーション等のベースメイク、マスカラやアイシャドウ、リップグロス、口紅、ネイルといったポイントメイクアイテム、ヘアミストやフレグランス、ポーチなどのメイク雑貨・小物など幅広く展開されている。@cosmeベストコスメアワード2018 上半期新作ベストコスメでは、「ミス ディオール ブルーミング ブーケ ローラー パール」をはじめ、リキッドファンデーションなど、ディオールのアイテムが堂々の7冠を達成した。
    もっとみる
  • Diorの代表商品
    Diorの代表商品
    クリスチャン・ディオールがつくった初めての香水、ミス ディオール。Diorを代表する「レ エクストレ」は、「ミス ディオール」をはじめ、美しい花に注いだ愛情に対するオマージュとして誕生した「ジャドール」、自由でセクシーな現代の女の子のフレグランス「プワゾン」、ディオールが愛したスズランの香りをメインに永遠の女性らしさを表現した「ディオリシモ」の5つのフレグランス。まさにフレグランスの神髄である、ディオール メゾンを代表する5つのエクストレ ドゥ パルファンが誕生した。
    もっとみる

Diorの関連記事

自分に合うブランドわかる!転職のプロによる転職相談へ