2017.02.11

コスメが大好きな人必見! 好きを仕事にしてハッピーに♪

大好きなコスメに囲まれていたい!そんなコスメLOVE♡な人におすすめ。「コスメ業界の仕事」を大研究!

毎日コスメに囲まれていたい!好きを仕事にできるお仕事を見てみよう♪

コスメが好きすぎて、いつかは化粧品に携わる仕事をやってみたいなあ、なんて思ったことはありませんか?
化粧品メーカーではどんな仕事があるのか、覗いてみましょう!

化粧品メーカーの仕事は大きく分けて4部門。

商品企画部門

コスメの企画に携わって、自分の商品を作ってみたい・・・そんな夢を実現できるのが商品企画。ただ企画するだけでなく、実はマーケティングの専門知識やデータの分析力が必要になる仕事。

研究開発部門

商品の発売に向けて成分の分析や研究を行う「研究開発」は、まさに理系の研究職。一般的には新卒での採用が多いです。

生産管理部門

工場での生産ラインを管理する仕事。設備やコストなど総合的に管理するので、専門知識とマネジメント力が求められます。

営業販売部門

コスメに囲まれてる度でいうとダントツなのがココ。店頭などで商品を広めるための提案や企画を行うためコミュニケーションスキルが重視されます。営業職のほか、おなじみの美容部員さんはここの所属。

コスメ業界、未経験でもなれる仕事は?

コスメ業界未経験の方におすすめは、やっぱり販売からのチャレンジ。美容部員やビューティアドバイザーと呼ばれる販売職は、1店舗に3~15人必要なため採用のニーズも多く、コミュニケーション力を重視するため、ほとんどのメーカーが未経験者を歓迎しています。常にコスメに囲まれているのはもちろん、お仕事をしながら正しいお肌の知識やメイクアップの技術を学べるし、社割でコスメが格安で買えたりと、コスメ好きにはたまらない環境♡

販売できるか不安? でも大丈夫!

@cosmeでクチコミをしたり、愛用コスメをInstagramにUPしたり、友達にシェアしたことはありませんか?
難しそうに思える化粧品の販売だけど、じつは普段なにげなくやっている「お気に入りを発信したい」そんな気持ちに近いのかも♡

いつか本社には行けるの?

メイクの技術を磨いてブランドの象徴として活躍するメイクアップアーティストとして活躍したり、店舗管理の経験を積んで営業・スーパーバイザー・トレーニングマネージャー・バイヤー等へステップアップしたり、本社の仕事にチャレンジできるケースはもちろんあります! なかには美容部員の意見を積極的に取り入れるメーカーも多いので、コスメの商品企画に携われるチャンスも!

コスメ業界に入るために、まずやるべきことは?

美容部員の仕事、少し興味があるかも・・・という方は、@cosmeの姉妹サイト、アットコスメキャリア主催の美容部員セミナーに参加してみるのがおすすめ!

「何歳までチャレンジできる?」
「ノルマはあるの?」
「給料はどれくらい?」
「ブランドごとにどう違うの?」
「本当に未経験でも大丈夫?」

そんな不安を解消できるよう、元美容部員、メイクアップアーティスト、メイクスクール講師を経験したアドバイザーによるセミナーを開催しています!

セミナーは私服で気軽に参加OK!
人生の選択肢の1つとして「好きを仕事に」=「美容部員」というお仕事を考えてみませんか♪

関連するキーワード