アンプルール アンプルール

『AMPLEUR(アンプルール)』は、最先端の美容皮膚研究をもとに開発されたスキンケアブランド。研究機関だけではなく、美容皮膚の最前線に立つプロフェッショナルからも新しい知識とアイデアを得ており、肌トラブルと直に向き合うクリニックや、エステティックサロンなど、現場の声に耳を傾けながら、新しいスキンケアを開発。確かな満足度と、女性の五感を満たす贅沢な使い心地を追求した新しい時代のドクターズコスメとして、”ラグジュアリーな素肌”の実現を目指している。

■『アンプルール』の求人傾向
銀座旗艦店開店時のオープニングスタッフをアットコスメキャリアで募集。新進気鋭のブランドなので、新店舗がオープンする際は要チェック!

アンプルール (アンプルール) で募集中の求人

東京/中目黒(本社)

マーケティング・販促企画/『アンプルール』WEBマーケティング担当(美容部員経験必須)

月給23万円 ~

東京/中目黒(本社)

マーケティング・販促企画/『アンプルール』マーケティング担当

月給26万円 ~

アンプルール (アンプルール) のブランド情報

  • 『アンプルール』出店状況
    『アンプルール』出店状況
    2020年8月現在、日本国内のカウンセリング店舗は、 エディオンなんば店の1店舗。銀座旗艦店、羽田エアポートガーデン店のオープンを控えている。直営店に加え、アインズ&トルペやメイクアップソリューションなどのセレクトショップ、ロフトや東急ハンズといったバラエティストアでも取り扱い多数。
    また、香港にも2店舗を構えるなど、海外展開にも積極的。
    もっとみる
  • 『アンプルール』の代表商品
    『アンプルール』の代表商品
    『アンプルール』を代表する商品と言えば、気になるシミを夜通し集中ケアするスポット用集中美容液「ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110」。コクのあるハードジェルが気になるシミにピタッと密着し、明るく透明感のある素肌に導いてくれる。
    もっとみる
  • ブランド名に込められた思い
    ブランド名に込められた思い
    『アンプルール(Ampleur)』はフランス語で「豊かさ、広がり」を意味する言葉で、ブランド名には毎日のお手入れを通じ、ひとりひとりの美しさを叶えることで女性の心に豊かさが広がっていくように、という願いが込められている。そんな『アンプルール』が大切にしている”ラグジュアリー”とは、物質的な賛沢や人工的な美を追い求めることではなく、内面から満ちあふれる豊かさで心・肌・人生をていねいに慈しむこと。贅を尽くす生き方をする人には、幸福感や悦びに満ちた自然な輝きと美しさが宿ると考えている。
    もっとみる
  • 株式会社ハイサイドとは
    株式会社ハイサイドとは
    『アンプルール』を運営する株式会社ハイサイドは、最新の化粧品成分を用いた化粧品の開発、販売を行う化粧品メーカー。『アンプルール』、『WOVE style(ウォブスタイル)』、『REVIVE ROSE(リバイブローズ)』、『肌和華』、『White Aqua(ホワイトアクア)』の5つのブランドを展開している。
    もっとみる
  • WOVE Clinic(ウォブクリニック)とは
    WOVE Clinic(ウォブクリニック)とは
    『アンプルール』の開発に携わる「WOVE Clinic(ウォブクリニック)」は中目黒にある美容皮膚科。疾患をキレイに治すのはもちろん、肌質のレベルアップや若返りなどの美容を目的とした治療を行っている。
    もっとみる
自分に合うブランドわかる!転職のプロによる転職相談へ