ETUDE HOUSE エチュードハウス

「世界中の少女をSWEETにする」をコンセプトに、韓国発のメイクアップブランドとして1985年に誕生した『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』。
愛らしいインテリアとかわいい小物がちりばめられたドールハウスをモチーフに、「お化粧とは、決まりきった習慣の繰り返しではなく、毎日新しく楽しい遊び(PLAY)」というブランド哲学のもとに作られる。豊富なカラー、プチプラでありながら納得のクオリティー、キュートなデザインで、アイテム数は800種類を超え、幅広い年齢層から支持されている。韓国国内で200店舗以上。国外では、台湾、シンガポール、フィリピンなどをアジア圏を中心に100店舗以上を展開。そしてここ日本には2011年に進出し、有名ファッションビルなどに店舗を展開している。

ETUDE HOUSEで募集中の求人

東京・盛岡・千葉・仙台・岡山・長崎・大分・鹿児島

美容部員・BA/エチュードハウス★コスメアドバイザー★

月給18万1,000円 ~ ほか

恵比寿

マーケティング・販促企画/ブランドゼネラルマネージャー

月給75万円 ~

恵比寿

通販・ECサイト運営/WEB企画・制作担当

月給25万円 ~

恵比寿

マーケティング・販促企画/販促・プロモーション担当

月給25万円 ~ 32万1,000円

ETUDE HOUSEのブランド情報

  • ETUDE(エチュード)とは?
    ETUDE(エチュード)とは?
    エチュードハウスの「ETUDE(エチュード)」とは、19世紀の著名な作曲家ショパンの練習曲を意味するフランス語。曲によってがらっと表情が変わるピアニストのように、表情豊かで明るくキラキラとしたハッピーライフを送る女の子。そして常に進化し続けるしっかりしていて積極的な女の子。そんなブランドの描く女性像「ETUDE Girl」を表現している。
    もっとみる
  • シンボルマークに込められた意味
    シンボルマークに込められた意味
    エチュードハウスのシンボルマークは、キラキラ光る星とハート、そして馬車をモチーフとしたデザイン。常に積極的で、魅力あふれるETUDE Girlを象徴し、主人公にあこがれる女の子の夢、ピュアで美しい心と真実の愛情、そしてお城に導く魔法の馬車をイメージ。
    もっとみる
  • 韓国コスメの代名詞
    韓国コスメの代名詞
    『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』は韓国発のコスメブランドの代名詞である。BBクリームや、オルチャンメイクに欠かせないティントメイク(肌に色をにじませるようなメイクアップ)を日本で流行させたブランドの一つ。美肌な韓国女性を真似したい女の子たちには欠かせないアイテムが多数揃っている。
    もっとみる
  • すべての女性は生まれながらのプリンセス
    すべての女性は生まれながらのプリンセス
    「ETUDE HOUSE」とは「すべての女性は生まれながらのプリンセス」という意味なんです!その名の通りヨーロッパ風のプリンセスが住むようなラブリーなピンクラウンジの売り場は女の子なら誰もが一度は夢見るはず!
    もっとみる

ETUDE HOUSEの関連記事

自分に合うブランドわかる!転職のプロによる転職相談へ