2020.03.27

人気韓国コスメブランド『ETUDE(エチュード)』でイチ早く活躍する秘訣って?現役BAに聞きました♡

キュートなパッケージに豊富なカラーバリエーション、トレンドを押さえたラインナップが魅力の韓国コスメブランド『ETUDE(エチュード)』。お客さま一人ひとりに合った、自分だけの特別な「かわいい」を届け続け、2011年の日本上陸以来、根強い人気を誇っています♡
そんな『ETUDE』では、「お客さまにとって、“ただコスメを売る人”ではなく、お客さまから憧れられる特別な存在であってほしい」との思いを込めて、美容部員を“スイーティー”と呼んでいるそう。スイーティーには何が求められ、どのようなやりがいがあるのか。『ETUDE』でイチ早く活躍するコツを、錦糸町PARCO店の店長さんに教えていただきました!

大人気韓国コスメブランド*『ETUDE(エチュード)』とは

韓国の大手化粧品メーカー・アモーレパシフィックジャパン株式会社が手掛ける大人気ブランド『ETUDE』。「カラーで楽しくハッピーに」をコンセプトにキュートなデザインのコスメを数多く展開し、お菓子やキャラクターなどとコラボした限定商品は発売されるたびに大きな話題に!有名なアイシャドウやリップといったカラーメイクアップはもちろん、芸能人や美容系YouTuberも愛用しているファンデーションなど、ベースアイテムも実力派揃いなんです★

また、2019年5月から始まったパーソナルカラーサービスも大人気!店頭のディスプレイも自分のパーソナルカラータイプに合わせた商品を選びやすいように工夫が施されており、自分に合ったアイテムに出会えると評判です♡
今後もカラーコンテンツに力を入れ、よりお客さま一人ひとりに合った“かわいい”を提案できるブランドを目指していくんだとか。
スウィーティーは社内で認定されたカラー資格を取得すると、ドレープを用いた本格的なパーソナルカラー診断を行えるように。メイクやスキンケアの知識はもちろん、今流行のパーソナルカラーについてもじっくり学べる体制が整っているそうです。

『ETUDE HOUSE』から『ETUDE』へ

2020年3月には、ブランド名を『ETUDE HOUSE』から『ETUDE』へと変え、ブランドアイデンティティを一新した同ブランド。“ETUDE HOUSE”は『ETUDE』を体験できる場所である店舗を示す言葉になりました。

さらに、ブランドのエッセンスも、「Sweet Dream」から今の時代に合った独立した女性像を意味する「Original Pink Attitude(オリジナルピンクアティテュード)」に変化し、LOVELY・TRENDY・PLAYFULの3つの要素を含む、シンプルでモダンなイメージに変更。時代の流れによって常に変化していくお客様のニーズをいち早く把握し、よりお客様に寄り添ったブランドへと進化していきます★

今回お話を聞いたのは・・・

今回お話を伺ったのは、錦糸町PARCO店の店長・森さん。「純粋さと意志の強さを併せ持った、ひたむきで責任感のある期待のホープ」として、お店を良くしていくために何ができるか主体的に考え、動く姿勢が評価され、店長を任されることに!
一人ひとりの素材を活かしたメイクが得意とのことで、店頭での予約制パーソナルカラー診断も担当中。「よりお客さまとゆっくりじっくり向き合う機会が欲しい」と思い、社内で認定されたカラー資格取得を目指し、カラーやメイク知識のさらなる習得に励んでいるそうです。

“ETUDE HOUSE”で働く魅力は?

もともと韓国の文化に興味があり、『ETUDE』を注目し始めたという森さん。持っているだけでテンションが上がるような可愛いパッケージと、接客を受けた際のスイーティー(美容部員)の笑顔に惹かれ、美容専門学校時代から“ETUDE HOUSE”で働くことが夢だったそうです。

入社してから気づいたさらなる魅力

キュートなパッケージに惹かれスイーティー(美容部員)になった森さんですが、入社後は見た目の可愛さだけではなく、リーズナブルな価格でありながら質の高い商品に感動し、より多くのお客様に使ってほしいと思うようになったんだとか。

また、すてきな商品だけでなく、ふらっと立ち寄りたくなる親しみやすい雰囲気の店舗も『ETUDE』の大きな魅力♡スイーティー(美容部員)はお客さまの“親しいお友達”になることを意識しており、『お姉さんに会いに来ました!』と言ってくださるリピーターさんも多いようです。
そして、そんな魅力的な店舗を作っているスイーティー(美容部員)同士の仲も良く、働きやすさも抜群!「店長を任された時はプレッシャーも感じましたが、それをモチベーションに変えて、楽しく働いています!」と笑顔で話してくださりました。

お客様に憧れられるスイーティー(美容部員)でいるために心掛けていることは?

「スイーティー(美容部員)の制服を着ている時は、自分が『ETUDE』の広告塔だと思っています!」と森さん。ブランドの顔として様々な商品も魅力を伝えるべく、毎日違うメイクで店頭に立つようにしているんだとか。メイクのバリエーションを増やすためにインスタやYouTubeなどのSNSのチェックも欠かせません。

“ETUDE HOUSE”では800種類以上のコスメを取り扱っており、毎月新製品が発売されるため、それらをイチ早く使いこなせるようになるのも、スイーティー(美容部員)の大切な仕事!お客さまにトレンド最先端のメイクをご紹介できるように、錦糸町PARCO店では新商品が出た際には店舗メンバーでメイク案を出し合い、共有するようにしているそうです♪

スイーティー(美容部員)として活躍できるのはどんな人?

採用時には知識よりスタンスを重視している『ETUDE』。年4回のメイクトレーニングや店舗でのOJTなど研修も充実しており、未経験でも「メイクが好き」「『ETUDE』が好き」という気持ちが強く、努力し続けられる人なら活躍できる環境が整っていると言います。
森さんも、美容専門学校卒業後のファーストキャリアが『ETUDE』。メイクに関する知識はあったものの、美容部員は未経験の状態からスタートし、今では店長として活躍中です★

そんな森さんが考える、早く活躍するコツは、主体的に学び、発信すること。「先ほどの接客すてきでした。真似してみます」「あのお客さまは何が決め手で購入してくださったんでしょう?」など周囲をよく観察しながら、自ら積極的に情報を取りに来るスタッフは成長が早いそうです!

また『ETUDE』を手掛けるアモーレパシフィックジャパン株式会社は、スピード感をもって挑戦を続ける風土。トレンドに合わせた変化を楽しめる柔軟性も重要だと言います。

最後に

今後もトレンドと共に変化し、グレードアップし続けていく『ETUDE』。
スイーティーとして長く活躍していただけるように、原則残業をしない、年間休日を増やすなど、働きやすい環境作りにも力を入れているそうです。
本社・店舗共にフォロー体制が整っているため、美容部員未経験でもメイクが好きな方、やる気のある方、ご応募大歓迎です♡

あなたもスイーティー(美容部員)として、『ETUDE』と一緒に成長していきませんか?

関連するキーワード

RANKING

KEYWORD

PICKUP

あなたにマッチしたブランド教えます!アットコスメキャリア転職相談
履歴書不要!面接なし!未経験でも安心!充実のサポートではじめる美容部員