2019.09.27

いざ、憧れの美容部員へ!準備はOK?面接前の準備アレコレ

憧れの美容部員になるために... いよいよ面接当日!会場についてから「忘れ物をしちゃった!」なんてことがないように、服装・髪型・メイクだけではなく、持ち物もしっかりチェックしてから面接会場に向かいましょう!

面接前日!いったい何を準備すればいいの?

いよいよ明日は、面接。イメージトレーニングもしたし、準備はばっちり!…のつもりだけど、何か忘れていませんか?当日焦らないためにも、事前のチェックはしっかりしましょう!

持ち物リスト

当日の朝は、メイクやヘアスタイリングでバタバタ!慌てて家を飛び出すことのないように、持ち物は前日の夜に確認しておくのがオススメ!

履歴書&職務経歴書

事前に郵送するように案内している企業もありますが、最近は選考会や面接に履歴書持参という企業もたくさん。一番大事な履歴書を忘れるなんてことがないように気を付けてくださいね!

A4クリアファイル

筆記用具

履歴書が折り曲がらないよう、クリアファイルに入れて持参するとGood!面接後に次回の選考の案内を配布する企業もあるので、帰る時も便利です。

面接と一緒に筆記テストを行う企業もあるので、シャープペンと消しゴムを持っていきましょう。提出書類はボールペンで書くのが社会人のマナーなので、ボールペンも忘れないように気を付けてくださいね!

プリントアウトした求人広告

会場に行く途中、志望動機を振り返ったりする時にあると便利です。

化粧ポーチ

会場の最寄り駅で、メイク直しをしてから行く心の余裕を持ちましょう。ただし、直し過ぎて厚塗りメイクにならないように注意です!

手鏡

口紅が歯についていたり、マスカラがにじんでいたり…もったいないメイクにならないように、面接前に手鏡でメイクと笑顔の最終チェック!

ストッキングの替え

面接前に慌ててストッキングが伝線。身だしなみは足元から!伝線したら、トイレで着替えて面接に臨みましょう。

意外とあると安心!なアイテム

絶対に必要というわけではないけれど、意外とあると安心なのが、バンソーコー!面接会場に行く前に転んじゃった…なんて話もよく聞きます。いざという時のために、ハンカチやティッシュと一緒に持ち歩くのがおすすめです!

面接会場への行き方は大丈夫?!

面接会場の地図

面接当日に迷子!なんてことにならないように、会場の地図はしっかり確認しておきましょう。何番出口からが一番近いかなど、細かいこともチェックしておくと当日安心です。

乗換案内をCHECK!

駅のトイレでメイク直しをするゆとりができるように、少し余裕を持った時間の電車に乗りましょう。当日は電車が遅延してしまうこともあるので、余裕を持った行動を!

15分前には面接会場に到着!

面接会場には15分前に到着できるようにしましょう!会場についてから気分を落ち着かせる時間も大切!…かといって、早く着きすぎるのもNG!事前に会場近くのカフェをチェックして、リラックスしてから選考会場に行くのもおすすめですよ!

あなたにマッチしたブランド教えます!アットコスメキャリア転職相談
履歴書不要!面接なし!未経験でも安心!充実のサポートではじめる美容部員