2020.10.01

【あなたならなんて答える?面接質問17選】えっ、こんなこと聞くの!? 奥深き美容部員の面接の世界!

美容部員やビューティアドバイザー(BA)への転職でやっぱり不安なのは「面接」。美容部員の面接ではどんなことを聞かれるのか、アットコスメキャリア編集部が調べてきました! よくある質問と、この業界ならでは!?なユニークな質問の17選をご紹介します♪

やっぱり心配なのは「面接」です・・・。

「美容部員の面接ではどんなことを聞かれるの?」実は、アットコスメキャリア転職相談でもよくお寄せ頂く質問です。特に新卒の方や、異業界からの転職だと「どんなこと聞かれるんだろう!?」と知らない世界にドキドキですよね。
そんな、この業界ならでは?の面接の質問と、ユニークな質問を17つをご紹介します!

あなたならなんて答える!? 面接でされる【よくある質問編】

【1】○○○(ブランド名)の製品を使ったことはありますか?

面接担当者は、あなたがその製品を好きになって、販売をしてくれる人物かどうかを計っています。もともとそのブランドの大ファン!だったら美容部員としての面接は有利かもしれません。そうでない場合も、せめて、サンプルや店頭で製品を試してみてから面接にのぞみましょう。

【2】なぜ○○○(ブランド名)を志望されたんですか?

これは面接で必ずといってよいほど聞かれる質問! 自社に対してしっかり理解しているか、どういった部分に関心を持っているのかも見られているので、ブランドについて下調べしておくと安心です!
そのブランドを好きになったきっかけや、共感できるブランドポリシーなど、とにかく「具体的」に。自分の言葉で意気込みを伝えましょう!

【3】○○○(ブランド名)の接客を体験してみてどうでしたか?

「お店に行ったことはありません」というのはあまり良い印象を与えません。「うちの接客を受けたことがないのに、うちのブランドの美容部員として働くイメージがつくのだろうか?」と思われてしまうかもしれませんよね。やはり自分が働くのであれば、実際に店舗に足を運び接客を受けてみて、そのブランドの接客方法や雰囲気、また働いている美容部員さんの雰囲気を自分で感じる事が大切です。

【4】いままで接客を受けた人で一番印象に残っているスタッフは誰ですか?どこの店舗ですか?

これは上記の【3】と似た内容ですね。少し付け加えるとすれば、【どこの店舗か】【美容部員さんの名前は何か】という事が聞かれているので、自分が足を運んだ店舗と接客を受けた美容部員さんの名前を覚えておくとよいでしょう。
『〇〇店の●●さんに接客して頂き、~~という印象を受け▲▲だと感じ、~~~』などと志望理由と混ぜて話すこともできますよね♪

【5】入社したらどんな美容部員になりたいですか?

憧れや興味だけで応募していると、面接時には答えるのが難しい質問。まずは入社後の自分を想像してみて!将来の夢や目標、ブランドが求めていること…憧れだけではなく、あなたができる事やなりたい姿をしっかり伝えましょう。

【6】あなたの苦手なことや弱点は何ですか?

誰にでも、苦手なことや短所はあるもの!でも、ただ「○○が苦手です。」と答えるのはNG!苦手なことに対して自分がどう考えているのか、どう取り組んでいるのかもしっかり伝えましょう。

【7】化粧品で肌荒れをしたことはありますか?

ある場合は、正直に答えて大丈夫です。トレーニングでそのブランドの化粧品を使用したらかぶれてしまった・・・などのケースもありますが、知識としてしっかりと製品のことを学び、自分とお客様のお肌は違うということを認識して販売ができれば、まったく問題ありません。

【8】化粧品を販売するうえで大切なことは何だと思いますか?

たとえば、お客様の立場で面接までにそのブランドの接客を受けてみたり、ブランドのことをすみずみまでよく調べたうえで、その上で自分の言葉で答えられるようにしましょう。

【9】いつもどんな化粧品を使っていますか?

正直に答えて大丈夫です。受けるブランドに近いイメージのものを使っている場合も、そうでない場合も、ネガティブな印象にならないよう工夫が必要ですね。

【10】前職での成功体験を教えてください

「うまくいったこと」に対して、なぜ成功したのか?どんな工夫をしたのか?成功するまでどんな苦労を乗り越えたか?などが見られます。ただ、ラッキーだった、周囲の協力があったから・・・だけではなく、自分の前向きさをしっかりとアピールしましょう!新卒の方は学生時代の部活や学校生活、バイトのことでもOK。

【11】○○○(ブランド名)のことで知っていることはありますか?

ブランドヒストリー、ブランド創業者、売れている製品、メイクアップ方法、美容部員(スタッフ)の雰囲気etc.知っていれば知っているだけ良いですね!

あなたならなんて答える!?面接でされる【ユニークな質問編】

【12】朝、何を食べてきましたか?

某ブランドの面接で実際にあった質問。健康的な食事や、運動を定期的に行っているか、なども面接で聞かれることがあるんです。ブランド創業者が内側からの美を大切にしていて、美容部員にもその考えを共有してもらいたい、という思いからだそう。

【13】ストレス発散のためにどんなことをしていますか?

ストレスを溜め込んでしまう場合、仕事に影響が出る事もあります。そのため、企業側はストレスを感じても自分自身で解決する方法(発散方法)を知っているかを見ます。

【14】あなたの得意分野やスキルについて教えてください。

特に経験者の方は即戦力になることが求められているので、実績やスキルは面接時にアピールできる重要なポイント!資格も単に名前を言うだけでなく、なぜ必要だと思ったのか、その資格をどう活かすつもりかを伝えられるとGood!
特にないなんて人も「私は平凡だから…」なんて思わず、少しでも頑張ったエピソードを話してみてくださいね♪

【15】○○○(ブランド創設者など)ついてどう思いますか?何か尊敬している事はありますか?

創業者やデザイナーの名前がそのままブランド名になっていたり、名前の頭文字などがブランド名になっているブランド、創業者やデザイナーの伝えたいメッセージ性が色濃く出ているブランドなどでこの質問を聞かれる場合があります。
アーティストブランドなど含め、そのブランドが表現したい事したい事をしっかり把握しておくことが大切です。

【16】芸術的な事は好きですか?また、どんな芸術作品をが好きですか?

ブランドのエッセンスにアートが取り入れられているブランドや、アーティストとコラボレーションすることが多いブランドなどでは、このような質問をされる事も!ブランド研究や企業研究をしっかりすることが大切です!
もともと芸術作品が好きな方はそういったブランドを選んでみるのも相性がいいかもしれませんね♪

【17】締め日まであと1日、売り上げ目標達成まで10万円です。その際、あなたはどうしますか?

こちらは実践的な質問です。美容部員経験がある方や、化粧品販売経験、アパレル販売経験などがある方はこのような場面に遭遇したこともあるかもしれません。経験から答えることも大切ですが、ぜひ「1:実際にどのような行動を取ったのか」「2:なぜその行動を取ったのか」「3:結果はどうだったか」「4:次回に活かせる点や反省点はあるか」などを踏まえ、そのブランドの方針に合った方法、あなたなりの方法を考えてみましょう!

【おまけ】最後に、何か質問はありますか?

業務に関する質問などを逆質問できると、意欲が伝わります。入社後のキャリアアップや、入社前に勉強しておくべきことなど、事前に求人ページをみても分からないことを質問として準備しておきましょう。

それでも不安な方は「アットコスメキャリア転職相談」へ。

求人ページはしっかりと確認しましたね?実際に店頭に行かれましたか? ブランドのHPもすみずみまでチェックしましたか?

「それでもやっぱり不安!」「もっとどんな事を聞かれるのか知りたい!」という方は「アットコスメキャリア転職相談」に参加しましょう!
10年以上美容部員の就職をサポートし続けてきた「アットコスメキャリア」の専属キャリアカウンセラーがあなたのためだけに面接対策や就業サポートをさせていただきます!相談は無料なので、お気軽にご予約下さい。

参加方法は、以下よりお選びいただけます!

(1)アットコスメキャリアのオフィスに来社しての面談
東京(六本木一丁目)、大阪(心斎橋)、名古屋、福岡(天神)

(2)LINEでのビデオチャット面談
遠方の方、来社が難しい方は、LINEアプリを使ってご自宅でのビデオチャット面談もOK!

お申込み後、キャリアカウンセラーから面談のご連絡をいたします。

あなたにマッチしたブランド教えます!アットコスメキャリア転職相談
履歴書不要!面接なし!未経験でも安心!充実のサポートではじめる美容部員