2017.02.24

化粧品業界の広報・PRの求人動向

化粧品業界の広報・PRは自社商品の認知度を上げるためのとても重要なお仕事。発表会の企画や運営、各メディアへの対応や、最近ではSNSを活用して広報活動をすることも。女性が多く化粧品業界の中でも人気職種の一つです。

化粧品業界の広報・PRのお仕事内容

より多くの消費者に自社商品を認知してもらうため、雑誌やテレビ、WEBメディア向けにPR活動をしていくお仕事です。
プレスリリースの作成や、新商品の発表会を企画運営したり、各メディアへ新商品の告知します。時には取材や撮影の立ち会いをすることもあります。各メディアの特性を把握するために、効果検証や競合他社の動向を調査しながら自社商品を効果的にPRするための戦略づくり、企画立案をすることが重要です。
広報・PRの仕事は華やかなイメージがありますが、朝早くから撮影の立ち会いがあったり、発表会の企画運営で土日に仕事をすることもあるため、行動力のあるタイプの人でないと向かない職業です。

化粧品業界の広報・PRの求人動向

広報・PRは経験者を対象とする求人が多く、欠員補充がメインとなっているため、求人数はさほど多くはありません。
中々募集がかからないポジションではありますが、求人情報を手に入れるためには、好きなブランドの採用ページをこまめにチェックしたり、求人サイトに登録をして求人を探してみましょう。また、有名企業になればなるほど人材紹介エージェントを通して応募を募ることが多いので、エージェントに登録しておくのもおすすめです。

企業選びのポイント

ご自身が会社の商品のPRをしていく立場になるので、まずは興味が持てる商品を販売しているかがポイントとなります。転職活動中に今まで知らなかった企業に出会うこともあると思いますが、まずはその企業が販売している商品をチェックして店舗があれば足を運んでみる事をおすすめします。広告に起用しているモデルの年代や店舗に来店しているお客様の層をチェックすれば、そのブランドがどんなお客様をターゲットにしてマーケティング活動をしているのかが分かります。
最終的にはご自身が商品PRをしてみたいと思える企業選びをしましょう。

化粧品業界の広報・PRの履歴書・職務経歴書を書くポイント

実は、化粧品業界の書類選考はかなり厳しいのが現実。良質な履歴書・職務経歴書を書くためにはどうしたいいのでしょうか。

掲載実績をアピールする

どの化粧品会社に勤めても、雑誌社等の取引先がまず変わらないのが広報・PRの特徴です。職務経歴書には幅広い媒体に人脈があることを伝えられるよう、年次別に掲載実績を書くと良いでしょう。特に美容三誌の編集部との繋がりをアピールするだけで、かなりのポイントアップにつながります。最近ではSNSを使った広報・PRにも力を入れている企業が多くので、ネットリテラシーの高さをアピールしても良いでしょう。

事前に企業研究をする

化粧品業界は各社ブランドイメージをとても大事にしているので、証明写真もイメージに近づけると良いでしょう。イメージを掴むためにも、実際に店舗に遊びに行って美容部員と話してみたり、ブランドサイトを見て研究するのがおすすめです。どの業界でも応募の前の企業研究はマストですが、イメージを管理することが大事な化粧品業界は、最も企業研究をするべき業界と言っても過言ではありません。

広報・PRは、ブランドの顔としてお仕事をしていくことになるので、清潔感があってブランドの雰囲気に合った証明写真を貼ったり、掲載実績を細かく書いて最大限のアピールをしましょう。

関連するキーワード

あなたにマッチしたブランド教えます!無料転職就業支援サービス
履歴書不要!面接なし!未経験でも安心!充実のサポートではじめる美容部員