TOM FORD BEAUTY トム・フォード ビューティ

イタリアのファッションハウス、グッチにてクリエイティブディレクターを務め、ファッション業界で栄誉ある数々の賞を受賞したデザイナー・トム フォード。『トム フォード ビューティ』は彼の手によって生みだされたラグジュアリーコスメブランド。
彼のデザインするファッション同様に、センシュアルなネイルとリップ、そして調香師のクラフトマンシップが凝縮されたフレグランスコレクションが、新しい時代のラグジュアリーを創り上げた。今までにないコスメを目指し生み出された、ラグジュアリーかつスタイリッシュなラインは、そのパッケージデザインや絶妙なカラーバリエーションから日本での展開を期待され、コスメ、ファッション業界をはじめ、多くの方々から高い注目を受けている。

■トム フォード ビューティの美容部員求人・採用の傾向
アットコスメキャリアでは全国の様々な店舗で美容部員の求人が掲載されることがある。

TOM FORD BEAUTY (トム・フォード ビューティ) で募集中の美容部員・BA・その他求人

TOM FORD BEAUTY (トム・フォード ビューティ) のブランド情報

  • トムフォードの「リップス アンド ボーイズ」
    トムフォードの「リップス アンド ボーイズ」
    トム フォードはブランド史上初めて、彼が今まで影響を受けた人物、親しい関係にある人物、また尊敬する人物の男性名をリップスティックに名づけた。どんなに小さなクラッチにも収まるよう計算し、デザインされたミニチュアサイズの口紅。そのカラーヴァリエーションは、1つ、また一つと試したくなるような、飽くなき欲望を満たしてくれる。
  • エレガンスな香りが魅力のフレグランスコレクション
    エレガンスな香りが魅力のフレグランスコレクション
    トム フォード ビューティのオード パルファムはすべてがユニセックス。さらに、シングルノートを基本としていることも特長。好きな香りを重ねづけして、オリジナルの香りを楽しむことも。フレグランスコレクションのほとんどは、トム フォード氏が旅した土地からインスパイアされたもの。エレガントで個性的な香りに酔いしれながら、彼の情熱が注がれたトム フォード ビューティーの世界観を楽しめる。
  • TOM FORD BEAUTY (トム・フォード ビューティ) 美容部員に求める人物像

    美容部員に求める人物像

    トムフォードの美容部員は接客販売経験が必須であることが多い(エリアによって異なる場合あり)。また美容部員経験がある経験者や美容専門学校、メイクスクールを卒業した方は即戦力として活躍できる傾向にある。またチームワークを重視しているブランドのため協調性も求められる。
    ラグジュアリーブランドであるため、特に品質やサービスに対して高い水準が求められることが考えられる。ブランドのイメージや価値をしっかりと理解し、それを顧客に伝えられるスキルや姿勢が重要。

  • TOM FORD BEAUTY (トム・フォード ビューティ) 美容部員の選考と対策

    美容部員の選考と対策

    書類選考の際は、自己PRや美容・ブランドに対する熱意、過去の販売経験などをしっかりとアピールすることが大切。面接では、美容に対する知識やトム・フォード ビューティの製品についての理解、販売経験や接客スキルなどを評価される可能性がある。自分の強みやトム・フォード ビューティのブランドに対する理解を明確に伝えることが重要。また、実際に店舗を訪問し、感想や印象、ブランドイメージについて語れるようにしておくのも良いでしょう。

  • TOM FORD BEAUTY (トム・フォード ビューティ) 美容部員採用選考の流れ

    美容部員 採用選考の流れ

    履歴書や職務経歴書等の書類選考通過後、面接が行われることが一般的。
    また、トム フォード ビューティの直接雇用として働くのか、派遣社員として働くのかによって選考フローが異なる。
    正社員・契約社員の場合:アットコスメキャリアのキャリアカウンセラーと面談→企業に推薦→書類選考→採用担当との面接(1.2回)→内定・ご入社
    派遣社員の場合:アットコスメキャリアのキャリアカウンセラーと面談→企業に推薦→職場見学→勤務開始

  • TOM FORD BEAUTY (トム・フォード ビューティ) の関連記事

アンケートに答えてビューティーポイントをGETしよう!