sisley シスレー

植物美容学(フィトコスメトロジー)と先端テクノロジーの融合をコンセプトに、1976年にパリで創設した『sisley(シスレー)』。化粧品業界でも稀にみる創立者ウベール・ドルナノ伯爵(HUBERT D'ORNANO)がオーナーを務めていた企業。「シスレー」を創業する前に、自身のファミリーネームから名付けたといわれる「オルラーヌ(ORLANE)」を手掛けたことでも知られる。植物の恵みを可能な限り引き出すために、生育地や収穫の時期、採取法にまでこだわり、開発コストや時間などの縛られることなく高品質な製品を開発・発表している。

■sisley(シスレー)の求人傾向
百貨店にある直営店舗以外に、イセタン ミラー メイク&コスメティクスなどで展開がある。欠員が出た際に募集が掛かる。地域や募集のタイミングにより美容部員経験者のみを募集する場合もある。

sisley (シスレー) で募集中の求人

石川・東京・名古屋・大阪・京都・広島

美容部員・BA/インセンティブ最大3万円/賞与年2回/年4回製品プレゼント有

月給21万円 ~ 30万円 ほか

sisley (シスレー) のブランド情報

  • 伯爵がオーナーを務めていたシスレー
    伯爵がオーナーを務めていたシスレー
    先見性にたけたクリエーターでありながらも果敢な行動力を持ち合わせたブランド創設者「ウベール・ドルナド伯爵」は2015年に89歳で死去するまで、30年にわたりシスレーのトップとして3つの企業理念「革新性」「高品質」「企業家精神」を守りながらブランドを支えていた。
    彼の妻であるイザベル・ドルナドは製品の製造と宣伝を担当し、息子のフィリップ・ドルナドが国際戦略を統括、娘のクリスティーヌ・ドルナドがグループの子会社を運営する。家族の強い結びつきを活かした経営により、シスレーは約100カ国におよぶ国々で愛用されている。
    もっとみる
  • 植物美容学の先駆け的ブランド
    植物美容学の先駆け的ブランド
    シスレーが誕生した1976年当時、ヨーロッパにおいてもまだアロマテラピーや植物美容学(フィトテラピー)が確立されていない時代だっため植物由来の有効成分やエッセンシャルオイルを「化粧品に使用する」というコンセプトが非常に画期的だった。
    もっとみる
  • シスレーを象徴する「エコロジカル コムパウンド」
    シスレーを象徴する「エコロジカル コムパウンド」
    1980年の誕生以来40年以上にわたり世界中の多くの人々を魅了し続けている美容乳液『エコロジカル コムパウンド』。植物成分を独自のフォーミュラでブレンドした肌になじみやすいテクスチャーで、スキンケアのエキスパートブランドとして知られるシスレーを代表するアイテムになっている。
    もっとみる
  • スキンケア以外のアイテムも展開
    スキンケア以外のアイテムも展開
    スキンケアのエキスパートとして知られるシスレーだが、ベースメイクアップ、アイ、リップなどのメイクアップアイテムなど質にこだわった植物成分をブレンドした心地よい「ボタニカル メイクアップ」を展開。そのほか、シェービングなどストレスの多い男性の肌のためのメンズ用トリートメント乳液『シスレイオム』も展開している。
    もっとみる

sisley (シスレー) の関連記事

自分に合うブランドわかる!転職のプロによる転職相談へ