2020.11.24

「今のSABONにはチャンスしかない」転職を経て、9年目の現役スタッフが見つけた成長のステージ。

高品質な素材やその使用感の満足度、ラグジュアリーなデザインが世界中で支持されているイスラエル発のボディケアブランド『SABON(サボン)』。
昨年フランスの『イヴ・ロシェ』のグループ傘下に加わったことで、会社として「新しいステージ」に。経営基盤が強化され社内の体制も変化しつつあります。成長意欲が高い社員が多く “人間力”で成長してきた『SABON』ですが、これからはスキル面のサポートにも力を入れ、キャリアアップを目指す方にもピッタリなブランドに移り替わる最中とのこと。変化を遂げる『SABON』の現役スタッフに、自身のキャリアアップ過程や今後のキャリアプランについてインタビューしてきました!

新たな成長期を迎えたSABON

SABONは、企業理念として『welcome to SABON』を掲げ、高いデザイン性と豊かな香りや滑らかなテクスチャー、クラシカルかつモダンなアイテムの数々を通し、お客様の特別な日や日常のワンシーンに価値ある時間・空間を提供しています。現在、世界10カ国・都市に拠点を置き多くの店舗を展開。その中でも日本は、SABONのアジア初出店国でもあり、また「SABON新宿店」は世界一の売り上げを誇るなど、大きな市場となっています。
そんななか2019年にフランスのボタニカルビューティーケアブランド『YVES ROCHER(イヴ・ロシェ)』グループの傘下に入り、新たな成長期を迎えました。

◆SABONの人材育成の考え方

SABONではすべての従業員が、自立した考えを持って主体的に学び、自分の選択に責任を持って行動することが求められます。従って、教育においても目的意識を持ち、自律的な意識を持たせる仕組みとなっています。行動指針に基づいた活動を行い、自立した考えを持つことで、一人ひとりが会社の成長を支えることができます。

店舗は十数名のスタッフがおり、それぞれが豊かな個性を持っています。チームとして結束していく為には、広い視野を持ち、自分が誰よりも先に動く意識を持つことが大切です。

また、『SABON』のキャリアアップのスピードは早く、入社して3年目で店長になる人も多いといいます。手取り足取り学びじっくり育てていくというよりは、実際に店舗で働きながら覚えていくというスタンスです。
一見大変なのではないか?と思えますが、実はその環境こそが『SABON』社員の成長意欲を高めてきたと言えます。

◆キャリアアップの流れ

入社後は、オフィスと店舗でトレーニングを受けます。
トレーニング後は、『SABONブランドは店舗が基本』であることを理解するため、店舗運営に携わり店頭での接客・販売・ラッピング・ディスプレイセット・在庫管理等の店舗オペレーション全般を習得します。
その後、スキルアップ・キャリアアップを重ね、Assistant Manager(店長候補)として店舗運営全般のマネジメントに携わり、その次のStore Manager(店長)へのステップアップを目指します。

Store Manager(店長)昇格後もスキルアップを続け他店舗のStore Manager(店長)をサポート・育成する役割を経験することができます。
また、専門的なスキルアップを行えば、オフィスの各部署(Education、Retail support、Marketing、Human Resource等)にてSABONを支えるスペシャリストとして異動することもあり、SABONを牽引するビジネスリーダーとしての活躍する事も可能!
正社員登用を積極的に行っており、昇格によって役割範囲を広げながらキャリアアップしていく制度のため、入社2年でStore Manager(店長)へ昇格した事例も!

◆店舗で大切にしていること

『SABON』といえば、店内でもひときわ目を引く「ウォータースタンド(手洗い場)」は、エルサレムストーンを使用したイスラエル職人手作りのもの。
まるで家に招いたような居心地の良い気分になる、このシンボリックなウォータースタンドを中心に、お客様の笑顔と明るいスタッフの声が溢れています。

まずはご来店頂いた経緯・目的や世間話などの何気ないコミュニケーションから始まります。
SABONではお客様とのコミュニケーションを最も大切にしており、「お客様の記憶に残るような接客」ができるよう心掛けています。
(実際に、この記事を書いておりますアットコスメキャリアの編集スタッフも、ある店舗での会話を5.6年経った今でも覚えています。スタッフの方々にこの思いがしっかりと反映されていると感じます)
代表的なボディケアアイテムだけでなく、男女問わずに日々の暮らしでSABONを楽しんで頂けるよう、またお客様に合わせたライフスタイルの提案をしていくために、センスや感性を磨くことを欠かせません。

◆インタビュー  SABON歴9年:店長( 渋谷マークシティ店)

今回は渋谷エリアの旗艦店で店長をされている土谷さんにインタビューを実施。
異業種からの転職を経てSABONに入社され、現在店長業務に従事されている土谷さんに、SABONへの入社のきっかけや、入社後から現在までのご経験、実際働いてみてよかったと思う点、仕事上のやりがいや大変な事、今後のキャリアプラン、現役スタッフならではの「SABONの一押しのメニュー・アイテム」などたくさんお聞きしてきました!

前職や入社のキッカケを教えてください

前職は、海外アパレルメーカーのショップスタッフです。
入社のキッカケは、SABONの店頭を訪れた際にウォータスタンドとの出会い、実際にアイテムを体験し、購入したことがきっかけです。

仕事で大切にしている事は何ですか?

当たり前かもしれませんが、楽しく仕事をする事です!
特に仕事は、人生の大半を過ごすことですので、目標をもって過ごしたいと思っています。

SABON入社後から現在までのご経験を教えてください

オープニングスタッフとして入社し銀座店で3年 → 柏店でスタッフを4年 → 水戸店で1店長経験1年 → 現在 渋谷マークシティ店で1年、です。
転機は水戸での新店の立ち上げですね。
エリアマネージャーからお声掛けを頂き、水戸店の立ち上げを決意、すべて地元エリアでのスタッフ採用だったため、スタッフ同士をまとめるためにチームビルディングを実施しました。また、店長を育て上げる事に尽力しました。
現在は、旗艦店である渋谷マークシティ店で店長業務に従事しています。

実際にSABONで働いてみてよかったと思う事や、仕事上のやりがいを教えてください

チーム一丸となってで物事(売上数字)を達成する喜びを味わえたことです。
また、目標や売上達成がしっかり評価されて、限定の製品がもらえるなどして還元される制度がとても良いなと思いました。本社との距離が近く社員の頑張りをしっかりと見てくれる会社だなと実感しています。
仕事のやりがいは、私が店長という事もあって、新人スタッフの成長を実感した時や、部下の育成ができたなあと思う時ですね。
また、付き合いの長いお客様で、私が店舗異動した時に遠方にも関わらず異動先の店舗まで足を運んでくださり、とても嬉しかったですしやりがいを感じました。

それでは逆に仕事の大変なところを教えてください

店長目線ではありますが、やはり「人の管理(マネジメント)」です。
誰かに新しいオペレ―ションを教える時などに、特に難しいなと実感します。

SABONの好きなところを教えてください

ブランドのすべてです!
こだわりぬいた現地イスラエルの職人手作りのウォータースタンドや、ディスプレイ、SABONの店内に広がるSABONアイテムならではの特別な香りは女性の感性に働きけるものがあると思います。

SABONの一押しのアイテムを教えてください!

やはりボディスクラブです!!その中でもパチュリ・ラベンダー・バニラの香りが一押しです。
SABONのボディスクラブはなめらかなテクスチャーや、落ち着く香りなどすべてが唯一無二だと自信を持っています。

他ブランドと比較した時のSABONの魅力を教えてください

つい店舗に立ち寄りたくなる、「香り」やブランドの「世界観」だと思います。
私が入社したきっかけも、店舗の香りや世界観に惹かれ入店し実際に商品を体験したことからだったので、SABONには人を引き付ける魅力があると実感しています。

今まで培った経験がSABONの中で活かせないと思う部分はありますか?

ブランドのフィロソフィーにもあるように「癒しの時間や提供」という事を大切にしている為、誰が接客をするか、レジを行うか、品出しを行うかなどはなく一人ひとりがお客様と向き合うという事もあり、コミュニケーションの質が人によって異なっていると感じる事もあります。

しかし、前職同様に様々なお客様と接する機会があるので今まで培ってきた接客スキルはとても活かされています。前職での経験を活かしながら、SABONの店内を「舞台」にしてお客様との関係値を向上させていっています。そういった向上心のあるスタッフが多く在籍している事がSABONが店舗を拡大してきた大きな理由だと感じています。

どのような人が活躍していますか?またこんな方にSABONに入ってきてほしい!など教えてください

SABONには勤続10年近いスタッフや、10年以上のスタッフも多くたくさんの方が「継続する」ことができるスタッフや「粘り強い」スタッフが多いです。そういった方はSABONに入って活躍できると思いますね。
そして、SABONというブランドが好きで、実際に店舗に来てサービスやブランドフィロソフィに共感できる方、どんな事にも言えるかもしれませんが粘り強い方に来てほしいと思っています。

今後のキャリアプランを教えてください

教育部署が新設されたという事もあり、目の前のトレーニングをしっかりとこなし身に着けていきたいです。
そしてゆくゆくは他店舗の店長を束ねられる存在になりたいと思っています!

◆インタビュー 古本さん:SABON Japan人事担当

土谷さんありがとうございました!
SABONへの入社のきっかけや、SABONで働く魅力について実際に店舗で活躍するスタッフ目線でお答えいただきました。
さらに今回は人事担当者の古本さんにもインタビューを実施。人事担当者目線の「SABON」に来てほしい人や、選考を受ける方への一言などを伺いました!

まず、古本さん一押しのアイテムを教えてください!

@cosmeで話題の「フェイスポリッシャー」です!!洗顔と角質ケアを同時に叶えるフェイス用スクラブで、ミントの香りで気分もリフレッシュできます!

SABONにはどんな人が多いですか?

ホスピタリティがあり、チームワークを大切にできる方、お客様に対してはもちろん、スタッフ同士においても互いに尊重できる方が多いです。

面接で重視することや見ているポイントを教えてください

(1)店舗へ行ったことがあるかや、接客を受けたことがあるか
(2)ブランドへの想いがあるか、それはどれほどか
上記を中心に、志望動機やSABONに合っているかなどを踏まえて見ています。

SABONの今後について教えてください

YVES ROCHER(イヴ・ロシェ)の傘下になったことで、様々な事の変化が早いため、拡大フェ―ズにあると感じでいます。現在年間4~5店舗ずつ増えていますが、これは来期も同様です。
今までも店舗の数を増やし成長してきたSABONですが、まずは店舗へ来て、今後さらに成長していく過程のSABONを感じてください。

こんな人はSABONには合わないかも…、こんなことが大切!といったことがあれば教えてください

チームとして取り組むことができない人はSABONで活躍できません。
前職などの経験があったりキャリアがあったりなど、接客スキルや販売メソッドに自信があったとしても、SABONが大切にしているブランドフィロソフィを知り、チームワークを大切にする努力が大切だと思います。

人事担当者から選考を受ける方へメッセージ

SABONブランドのイメージやフィロソフィーを感じて、それを広めたいと思うのか?を自分自身に確かめてください。そして、SABON製品の魅力を広げていきたいと思ってくれたり、一緒に働きたいと思ってくれた方はぜひ選考へ。
一緒にSABONファミリーとしてのキャリアを築きましょう!

進化しつづけるSABONで自分らしいキャリアを描いてほしい。

SABONは毎年、全国に数店舗ずつ店舗を増やしています。
成長期にある今なら、新店舗の店長や副店長などの管理職になれるチャンスもあります。
美容や香りが好きな人はもちろん、SABONのブランドに魅力を感じ、進化し続けるSABONと共に成長したいという方、SABONの一員になり自らのキャリアを磨いていきませんか?

関連するブランド

関連するキーワード

あなたにマッチしたブランド教えます!アットコスメキャリア転職相談
履歴書不要!面接なし!未経験でも安心!充実のサポートではじめる美容部員