2015.12.15

美容部員のやりがいって?仕事をする上で大変なことって?元美容部員に聞きました!

化粧品メーカーの「顔」とも言える美容部員は、憧れる人も多い人気の職種。美容部員になったら、どんなことが出来るんだろう?仕事をしてて大変なところは?それでも頑張れるやりがいって?入社前にやりがいと大変なところを知ることで、ギャップをなくしましょう!

美容部員のやりがいって?

なんといってもトレンドの最先端に立てる!

いつも最新のメイクアップやスキンケア製品と触れ合うことができるので、化粧品好きには本当にたまらない環境!新商品が発売される前に、販売する側の美容部員が体験していないと良さをおすすめできません。もちろん発売前に新商品研修があるので、いち早く新商品を試せる♡

自分のファンを作ることができる!

あなたのコミュニケーションスキルやメイクアップ技術で自分のお客様(ファン)を作ることができます。ファンを作るためには、心から誠実に思いやりをもってお客様に接すること。お客様のことを考えた接客ができれば、自然と売上はついてきます。
顧客数や売上は数字で分かるので、成果もしっかり目で見えるところもやりがいの一つ。

お客様に喜びを与えることができる!

「あなたがすすめてくれた美容液のおかげで、悩んでいたお肌のトラブルが軽減された」とか
「先日買った口紅をつけたら、友人からキレイになったと褒められた」など、嬉しいお声を頂くことも多々。
自分の提案した商品やアドバイスでお客様に喜んで頂けるのは、何よりのやりがいです!

美容部員の大変なところって?

毎日長時間の立ち仕事・・・

自分の気分はどうであれ、笑顔で店頭に立たなければならないお仕事です。体力はもちろん、肌にも人一倍気を使わなければなりません。体調管理も大切な仕事のひとつと言えるでしょう。

売上目標がある!

販売業のため、売上目標はもちろんあります。ノルマはなくても、目標を達成するために努力が必要です。製品知識や販売スキルなど、継続的な勉強はもちろん、お客様の悩みや希望に共感し、思いやりのある誠実な接客をすることが大切です。 お客様が安心してなんでも相談できるような、厚い信頼関係を築いていくことがとても重要。

最後に

上記が美容部員のやりがいと大変なところの一部。
大変なところももちろんありますが、そんなことを吹き飛ばすくらい、お客様に喜んで頂けるのは嬉しいものです。

――化粧品を通してお客様の人生をより豊かする。
美容部員にはそんな力があります!

アットコスメキャリアでは、元美容部員のキャリアアドバイザーが在籍しているので、「美容部員の仕事をもっと詳しく知りたい!」「このブランドに入りたいけど、私でも面接に受かる?」「どんなブランドが向いている?」など、転職の相談も直接できちゃいます♡(要予約)ぜひご活用ください!

あなたにマッチしたブランド教えます!アットコスメキャリア転職相談
履歴書不要!面接なし!未経験でも安心!充実のサポートではじめる美容部員