2019.08.06

美容部員(ビューティーアドバイザー)はノルマが厳しい?ノルマ・評価制度の本当のところを徹底調査!

「美容部員は個人ノルマが厳しくて商品を自腹購入しなくちゃいけない?!」「ノルマを達成できなかったら減給される?」 など、アットコスメキャリアの転職相談会には、ノルマに関する不安な声が多数寄せられています。また、2020年春に実施した美容部員志望者向け対象のアンケート調査でも、「美容部員として働く上で一番不安なこと」として最も多くの票を集めたのは、「ノルマが厳しそう」との回答でした。
今回は、そんな美容部員志望者の皆様のノルマに関する不安を払拭すべく、アットコスメキャリア編集部が美容部員の評価制度について徹底調査。各社・ブランドの最新ノルマ・評価制度事情をご紹介します!

美容部員の評価制度って?販売職だからノルマが厳しい?

ノルマと目標の違いって?

美容部員志望者が恐れる“ノルマ”とは、達成できなかったら商品の自腹購入やお給料の減額などのペナルティが課されるもの。企業や働いている人たちがより成長していくために目指すべき指標である“目標”とは異なり、達成できなかった際に罰則が設けられているため、不安に思う方も多いのでしょう。
そんな美容部員を目指す上での不安要素として挙げられがちなノルマですが、実は2020年7月現在、ほとんどの企業・ブランドで撤廃されているのが実状。お仕事なので努力の方向性を決める目標は設定されますが、未達だからと言ってペナルティが課されることは基本的にありません。

美容部員の評価制度

美容部員は販売職なので、目標は売上数字である場合がほとんどです。月の売上目標を店長や営業など上長と決定し、それに向かって頑張っていく個人目標か、メンバー皆で協力し合い、売上達成を目指すチーム目標・店舗目標のどちらか一方、または両方を与えられることになります。
しかし、それは“ノルマ”ではなく、“目標”。達成するために努力はしますが、売上目標が未達だったからと言って、商品の自腹購入や減給といったペナルティを課されるわけではありません。

また、最近では、売上目標が負担にならないように、各企業・ブランドで美容部員の評価制度が見直されつつあります。売上数字だけでなくプロセスを重視するブランドや、売上目標を達成したらインセンティブが支給されお給料が増えるブランドも。この記事では、そんなブランドごとの評価制度やインセンティブ事情をご紹介。自分に合った評価制度のブランドを見つけ、長く美容部員として活躍し続けたい方は必見です!

有名ブランドの目標や評価基準を公開!

ブランドによっては、売上の数字だけではなく、日ごろのお客様への接客スタイル、ご提案内容や再来店率、タッチアップを行った人数、サンプルをお渡しした人数での評価など、目標に向かって努力した過程を評価するブランドもあります。売上の数字だけではない評価が、過度にプレッシャーを感じることも必要もないので、働きやすいそうです♡

『ALBION(アルビオン)』の評価制度

アルビオンでは、ただ数字を出すだけでは評価されません。目標に向かって、何を努力したかを見ています。例えばタッチアップを行った人数や、お買い上げいただかなくてもサンプルをお渡しした数など、目標に向かって努力したその過程が評価対象のようです。

『PAUL&JOE(ポール&ジョー)』の評価制度

『ポール&ジョー ボーテ』には、個人売上目標はありません。スタッフ自身が楽しみながら働くことで、お客様との会話もはずみ、壁がなくなっていくことで自然と売上はついてくるという考え方で、売上の数字ではなくリピート率を評価しているようです。

『ファンケル』の評価制度

『ファンケル』では、お客様満足を追求しています。そのためには「売らない勇気」も時には必要。「売らなければ」の気持ちが強くなれば、お客様にも伝わってお客様満足から離れていってしまう。そこで、どれだけたくさん化粧品を販売したかではなく、「どれだけお客様に喜んでいただいたか」を見ているようです。

『イヴ・サンローラン・ボーテ』の評価制度

『イヴ・サンローラン・ボーテ』では、チーム目標を達成すれば月ごとにインセンティブ、個人の目標を達成したら賞与に反映。また、評価制度も、売上の数字だけではなく、日ごろのお客様とのコミュニケーションも重視したものになっています。

ノルマがない美容部員の求人はほかにもたくさん!ぜひチェックしてみてください。

売上目標達成でお給料アップ!インセンティブのあるブランドをご紹介♪

売上の数字を達成することで、インセンティブとして月給がUPする企業も。プレッシャーに感じる方も多い売上目標ですが、目標を達成したらインセンティブが支給されると思うと、自然とモチベーションもアップしますね。

『SKINFOOD(スキンフード)』のインセンティブ事情

韓国コスメブランド『SKINFOOD』は、月に最大8万円までの高額インセンティブが魅力♡インセンティブの金額は、店舗売上と個人売上両方を加味した業績連動で決定します。

『POLA(ポーラ)』のインセンティブ事情

国内大手スキンケアブランド『POLA(ポーラ)』では、売上目標が個人ではなく店舗ごとに決定。インセンティブも店舗売上目標を達成したら支給されるので、メンバー全員で力を合わせて目標を達成しようと士気が高まるっているんだとか♪

『BLACK PAINT(ブラックペイント)』のインセンティブ事情

アロマテラピーと、身体の内側からの栄養によるケア「食美容」に着目したスキンケアブランド『BLACK PAINT』では、製品販売数や個人売上額に加え、日々の勤怠や業務内容等も加味して総合的に評価してインセンティブを支給。インセンティブでたくさんお給料をゲットしたい方には魅力的なブランドです!

自分に合った評価制度のブランドを見つけたい!

面接で「御社はノルマがありますか?」「インセンティブはどれくらいもらえますか?」なんて、なかなか聞けないですよね。そこで、アットコスメキャリアでは、ノルマや人間関係など、美容業界の内情を詳しく聞けるセミナー・イベントや転職相談会を随時開催しています! たくさんの方の転職をサポートしてきた美容部員転職のプロだからこそ語れる情報をお届けします。

最後に

昔でこそ「ノルマを達成するために自腹で商品を購入する」なんてことが色々なメーカーやブランドであったようですが、最近では「売上重視」の接客から「内容重視」の接客スタイルが増えているため、強制的に商品を購入しなければいけなかったり、減給されるなんてことはないようですよ。
※アットコスメキャリア調べ(2020年7月時点)

ノルマに対する不安は解消できましたか? 大好きな販売のお仕事、プレッシャーにつぶれてやめてしまうなんてもったいない!心からお仕事を楽しめる、自分に合った評価制度のブランドを見つけ、長く美容部員として活躍していきましょう♪

関連するキーワード

あなたにマッチしたブランド教えます!アットコスメキャリア転職相談
履歴書不要!面接なし!未経験でも安心!充実のサポートではじめる美容部員