2016.03.22

一生キレイでいたいし、仕事にやりがいも欲しい!理想を実現できる美容部員のお仕事って?

仕事にやりがいが欲しい。長く続けたい。仕事をしてても、キレイで輝いていたい。私には、どんな仕事が向いているの?悩みが尽きない女性×仕事の関係・・・。じゃあ「理想の私」を実現している人のお仕事を覗いてみましょう♡

理想を実現できる仕事って何だろう?

やりがいが欲しい。長く続けたい。いつまでも輝いていたい・・・悩みが尽きない女性とお仕事の関係。理想や希望はいっぱいあるけど、現実はなんだかちょっと違う・・・こんな私にぴったりの仕事ってどこにあるの?

では、「理想の私」を実現してる人の仕事を覗いてみましょう♡

美容部員の仕事を通じて「理想の私」を実現している方にお話を聞いてきました!

アパレル販売や歯科助手などを経て美容部員になった佐藤さん。現在は都内の有名百貨店のラグジュアリーブランドで活躍中だそう。

美容部員になったきっかけは? 仕事の魅力は? 教えて、佐藤さん!

美容部員になったきっかけは、歯科助手時代に使っていたスキンケアブランドの美容部員さんとの出会いです。とってもキレイなのに、嫌味がなくて、とても親しみやすい方だったんです。こんな女性になれたらなあ、と思って憧れで同じブランドの美容部員になりました。

特別な資格はいらないけど、人の役に立っている実感。

私も未経験でしたが、入社してからメイク技術や肌に関する知識など、専門スキルが身につけられます。特別な資格ではないですが、この仕事で身につけたスキルは、まさに「手に職」ですよね。そして、自分のちからで目の前の人を喜ばすことができる、人の役に立っているという実感がすごくあります。

美容部員はいくつになっても、美しく輝き続けられる。

若いうちしかできない仕事と思われがちですが、実は逆です。化粧品は一生使うものだから、お客様の世代も様々。年齢を重ねてこそ理解できる、悩みやニーズもあります。60代でまだまだ現役という方も珍しくないので、美しく年齢を重ねながら一生続けていける仕事だと思いますね。

好きなお化粧やおしゃれが思いっきり楽しめる。

やっぱり、美容部員になってから周りからキレイになったと言われます。自己流のケアやメイクと、研修で専門スキルを学ぶのとではレベルが違いますし、私の場合はラグジュアリーブランドで働いているので、普通フルラインで使うのにちょっと勇気がいる価格の化粧品を使えるっていうのも・・・。

そして、人から見られる仕事なので、意識の面も違ってきます。美容部員は自分がキレイでいるのも仕事のひとつ。誰にも咎められることなく、好きなお化粧やおしゃれが思いっきりできるのが嬉しいです。美容が好き、キレイになることが好きという人には天職だと思いますよ!

佐藤さん、ありがとうございました♡

美容部員の仕事を、もっと知りたい方は

齋藤係長

美容部員の採用に携わること10年のベテラン。オーガニックコスメには目がないアラサー女子。

あなたにマッチしたブランド教えます!アットコスメキャリア転職相談
履歴書不要!面接なし!未経験でも安心!充実のサポートではじめる美容部員