ALBION アルビオン

「アルビオン」とはイギリスの古名で「白亜の国」を意味するALBION(アルビオン)に由来。透き通るような肌をイメージさせる白に「透明感のあるしなやかな肌を目指す」というブランドの信念が込められている。洗顔後、最初に乳液をつけるというユニークな乳液先行型スタイルが特徴で、スキンコンディショナーやオイル美容の先駆けであるハーバルオイルなど数々のロングセラー商品を展開。アルビオンの他に、IGNIS・Elegance・IN FIOREを同一店舗内で販売している他、ANNA SUI・PAUL&JOEなどのブランドも販売している。またアルビオンがプロデュースするセレクトコスメストアのアルビオンドレッサー、アルビオンフィロソフィ、アトリエアルビオンなどの別業態も展開。

■『ALBION(アルビオン)』の美容部員求人・採用の傾向
既存店で欠員が出た際に募集が掛かることがある。

ALBION (アルビオン) で募集中の美容部員・BA・その他求人

ALBION (アルビオン) のブランド情報

  • アルビオンといえば「スキコン」
    アルビオンといえば「スキコン」
    『ALBION(アルビオン)』が誇る名品、それが『薬用スキンコンディショナー』。1974年の発売以来、「スキコン」の愛称で親しまれるこの製品は、引き締め効果とうるおい効果の両方を兼ね備えたオールマイティな化粧水。発売当初は”超”高級化粧水ではあったものの、その使い心地とうるおいで支持を獲得、現在も愛用者は増え続けている。
  • 肌が喜ぶ「乳液先行」はアルビオンの新発想
    肌が喜ぶ「乳液先行」はアルビオンの新発想
    アルビオンは、洗顔後、真っ先に乳液(ミルク)をつける「乳液先行」というスキンケア方法を提唱している。一般的に最初に化粧水をつけるところを、ミルクで油分と栄養を与えることで、ふっくらやわらかくしなやかな肌を実現。アルビオンの理想とする「透明感のあるしなやかな肌」への信念が、アルビオン独自のスタイルを生み出した。
  • 一貫した本物志向と商品の支給によるキレイの追求
    一貫した本物志向と商品の支給によるキレイの追求
    アルビオンは「商品開発力」、「対面による接客・販売へのこだわり」、「人材育成」の3つを柱に、本物志向を貫いている。特に育成においては「美容部員である前にまず立派な女性であれ。」と創業メンバーの言葉であるように、化粧品の知識や技術のみならず、礼儀作法にいたるまでまで徹底している。
    またシーズン毎に美容部員への商品の支給があり、販売のためだけでなく働く美容部員自身が自分のキレイを追求するためという考えも特徴的。
  • テレビCMに負けない、アルビオンのクチコミの力
    テレビCMに負けない、アルビオンのクチコミの力
    化粧品メーカー各社がテレビCMに力を入れる中、アルビオンは現在でもテレビCMを行っていない。あくまで店頭接客にこだわり、店頭での上質なサービスと高品質な商品が生み出すクチコミは、何にも勝る広告となり、アルビオンの人気を支えている。
  • 『アルビオン』出店状況
    『アルビオン』出店状況
    伊勢丹や高島屋、大丸といった百貨店内、渋谷スクランブルスクエアなど商業施設内を中心とした直営のカウンセリング店舗の他、アットコスメストア等セミセルフのコスメセレクトショップ、アルビオンと契約している各地の化粧品専門店でも取り扱いがある。
    アルビオンを販売する店舗内でIGNIS・Elegance・IN FIOREの販売も行っている。
アンケートに答えてビューティーポイントをGETしよう!