2024.05.31

美容部員を辞めたいと思ったら!異職種への転職や次のキャリアについて解説!

華やかなイメージのある美容部員・BAのお仕事。コスメや美容が好きで憧れて美容部員になった人でも、「辞めたい」「転職したい」と考える瞬間があります。

この記事では、美容部員・BAを辞めたいと感じる具体的な理由や、美容部員から異職種への転職について解説します!現場のリアルな本音が知ることができるので、これから美容部員を目指す方、仕事選びで失敗したくない方はぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること~目次~

■憧れの職業...美容部員のリアル
■美容部員を辞めようと思う理由ってぶっちゃけ何?
■辞めるのはまだ早い?ブランドチェンジで解決!おススメの企業
■美容部員経験を活かせる!おススメの職種・転職先
■「美容部員辞めたい...」「転職したい」と思ったらコレ!

憧れの職業...美容部員のリアル

憧れて美容部員になる人も多い一方で、様々な理由から短期間での離職率が高いと言われているのも事実。個々によって辞める理由は異なりますが、代表的な例を見ていきましょう。

美容部員を辞めようと思う理由って?

体力面・身体的な辛さ

美容部員の仕事は基本的に立ち仕事。実働時間は7~8時間程度が一般的です。ブランドによってはヒールのある靴の着用が必須の場合もあり、長時間立ちっぱなしになります。

また、接客以外にも売場の清掃や製品の製品補充、棚卸しなどで、商品が入った段ボールをバックヤードから何度も運んだりと、力仕事もあるため負担を感じる人もいるようです。

勤務時間や休みが不規則

美容部員の勤務体系はシフト制が一般的。早番、中番、遅番に分かれ、休みも不規則です。来店客数の増える土日祝日の出勤がメインであることから、プライベートの予定が立てづらいと感じることもあります。

人間関係での悩み

美容部員は女性が多い職種。美容・コスメの話で盛り上がったり、プライベートの話も気兼ねなく相談しやすい環境である一方で、気疲れをして人間関係に悩む人も少なくありません。

給与面での不満

厚生労働省職業情報提供サイト(日本版O-NET)によると、美容部員の平均年収は約358万円となっています。これは、国内男女の平均年収458万円に比べると低めです。
ただし、男女別の平均年収で見ると、女性の平均年収は314万円なので、美容部員の給与水準が一概に低いとは言えないでしょう。ブランドによって月給や賞与、インセンティブの条件が異なるため、思うような収入に繋がらず、モチベーションを保つことが難しくなることもあるようです。

<引用元>
job tag(厚生労働省職業情報提供サイト(日本版O-NET))
https://shigoto.mhlw.go.jp/User/Occupation/Detail/464

令和4年分 民間給与実態統計調査
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2022.htm

ライフステージの変化

結婚や妊娠・出産・介護などのライフイベントを機に離職するケースも多くあります。生活環境の変化で不規則なシフト勤務が難しくなったり、家族との生活リズムの兼ね合いなど、やむを得ず辞める決心をする方もいます。

辞めるのはまだ早い?ブランドチェンジで解決!

さまざまな理由から、美容部員を辞めようか悩んでしまうことがあると思います。しかし、ブランドや職場を変えれば解決できる部分もあるかも!?美容業界の仕事を続けていきたいという人は要チェックです!

給料アップしたい方へ

美容部員・BA経験者は、他ブランドへの転職時に優遇されやすく、高水準の給与でスタートが出来ることがあります!現在の職場で給与アップが見込めないと判断した場合は、よりよい待遇を求めて他ブランドへの転職もおススメです。
賞与やインセンティブ制度によって日頃の頑張りを収入面に還元する企業も多数!なかには毎月最大8万円のインセンティブを支給しているブランドもあります!

ライフスタイルが変わっても働きたい方へ

美容部員業界では、産休・育休からの復職率が非常に高いブランドが増加中!女性が数多く活躍する業界だからこそ、育児や介護など、ライフスタイルの変化に左右されない働き方やキャリア形成を支える制度が整っています。

プライベートも大切!休みがしっかり欲しい方へ

多くのブランドで、休みの日程希望を月に2~3日程度出せる傾向に!土日の休み希望を出せるというケースも珍しくありません♪長期休暇や半休・時間休が取得できるブランドもあります!
不規則な接客業でありながら、プライベートの時間をしっかり満喫できる体制が多くのブランドに取り入れられています。

美容部員経験を活かせる!おススメの職種・転職先

美容クリニックのカウンセラー/受付

美容クリニックでは、様々な美容知識に加えて、患者様に寄り添う接遇スキルも必要とされます。美容部員経験者のニーズは高く、業界未経験でも即戦力として歓迎される傾向に◎

エステティシャン・メイクサロンなど美容サービス系

1対1でお客様と接し、ニーズに沿った提案をする点が美容部員と大きく共通する部分。美容部員経験をそのまま活かして、専門性を高められるでしょう。

化粧品会社・美容系の営業職

美容部員時代に培ったコミュニケーションスキル、提案力、顧客応対スキルなどが活きる職種です。美容部員の販促活動の管理やサポートを行うこともあります。

フリーランスとして働く

企業に所属する美容部員を辞めたとしても、フリーランスとしての仕事を獲得することも可能です。

アットコスメキャリアでは、コスメブランドのポップアップイベントを中心に活躍できる短期・単発のお仕事を多数取り扱っています★柔軟に働きたい美容部員経験者の方におススメの方法です。

「美容部員辞めたい...」「転職したい」と思ったら

美容業界転職のプロにまずは相談してみませんか?
今より良い条件の求人や、希望に合ったブランド探しをキャリアカウンセラーがお手伝いします!

ご相談だけでも大丈夫◎あなたのご希望や条件にマッチしたピッタリのブランドをご紹介・企業へ推薦します♪

アットコスメキャリア編集部 松原

外資系美容部員として約8年勤務。BAのやりがいも苦労も経験済み。ライフスタイルの変化を機にオフィス職へキャリアチェンジ。コスメライター等を経てアットコスメキャリアへ。元BAのリアルな声と転職経験者の視点も交えた情報をお届けします。

美容部員になりたい方をサポート!アットコスメキャリア転職相談 履歴書不要 お家で簡単 LINEビデオ通話で相談可能!詳しくはこちら
履歴書不要!面接なし!未経験でも安心!充実のサポートではじめる美容部員